ギフの山猿「フライ日記」

木曽へ・・

c0090530_1955313.jpg行って来ました。 と言っても今回は釣じゃなく味覚の旅~~~~

今回の一番の目的は開田高原のあま~~いトウモロコシ。 開田は盆までがブルーベリー、そして盆が明ける頃にトウモロコシ、でもってトウモロコシが終わる頃に新蕎麦。 狙いによって時期が変わるのだけど、今回はトウモロコシと言うことで今日にしたわけ。

まずは最初に向かったのは 「開田高原アイスクリーム工房」   ここには釣り仲間である木曽猿さんがみえる。

開田での釣の情報なら彼に聞け、そして開田で美味いもの食うなら彼に聞けでまずは彼を訪ねてアイスクリームをほうばる。
お決まりでまずは釣の話しから、そして昨年もトウモロコシ農家を紹介してもらい直接買いに行ったのだけど、今回も彼にお願いしてまたもやその農家にお世話になることに。
c0090530_20101726.jpg
アイスクリーム工房でもこの時期はトウモロコシソフトがメニューに加わるが、そのもろこしを購入しているこの農家は出荷専門(だと思う)のためその日の収穫量は決まっている。 そのため木曽猿さんに電話を入れてもらい特別に収穫してもらうわけ。
昼からお邪魔することを告げてもらい、まずは腹ごしらえ。
c0090530_20161369.jpg
ここのお奨めは天ざると言うことなのだが、雨が降ったり止んだりで流石に高原は肌寒いから温かい天そばを注文。 太さもまばらそしてやや短めのそばはしっかりとそばの味がしてそりゃもう最高でした。
c0090530_20205266.jpg
腹もはちきれんばかりになりトウモロコシ農家に行くにはまだ時間があるため、近くにあるKAIDA FARMに・・ この日はブルーベリーも終盤でブルーベリー狩が無料開放。 ならば腹減らしのため受付を済ませ果樹園へ、確かに実を付けた木は少ないもののしっかり探索をすれば2~300gは採れる。 蜂さんが多い木は実も多く、蜂さんのお食事の邪魔をしないようにもぎ取りジャムを作るくらい収穫できた。
c0090530_2034686.jpg
そしてトウモロコシ農家に向かった。 木曽猿さんに電話を入れて頂いたお陰で、「今もぎ取って来ました」のトウモロコシを購入し
c0090530_20374028.jpg
帰りには石釜パンを購入、締めに温泉に浸かり釣で開田に行った時とは違う楽しみをしっかり満喫してきました。 

バテ気味の身体もこれでリフレッシュ、さ~~ぁ来週からシーズン終盤の釣を満喫しますわな。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-08-24 20:49 | Life