ギフの山猿「フライ日記」

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雨が降る日は・・

私の済む地域もいよいよ梅雨入り、と言うかちょっと早すぎない。

先週長良川の〆をして今週からは木曽方面へと考えていたのだが、梅雨に入り河川の状況もよろしくなさそうなので今週は釣りは無し。
と言ってもやることも無い。
雨が降る日はお家でタイイングですな。
c0090530_21223565.jpg

木曽に入ってもライズゲームがメイン、ほとんど長良川と変わりは無いが季節が少し戻るためちょっと小さ目のパターンを追加。
特に右端のパターンは外せませんね。

明日も雨っぽいから、叩き上がりのフライも巻いときましょ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-28 21:33 | Tying

長良川〆釣行

長良川もオオクマそしてモンカゲが水面を騒がせればもう鮎の川となる。
今年は季節の進みが2週間ほど遅れてる感じであったが、結局帳尻を合わせるかのように良い時期は短く間もなく鮎の解禁を迎える。
お世話になった長良川に最後の挨拶をと、Mちゃん とこの日曜日に出掛けた。

最終を飾るには曇天で天候は最高。
ポイントに着けばやはりライズはある、もちろん対象魚では無いライズは多いが確実に本命であるライズも混じる。
早々に準備を済ませ川に立ち本命ライズを待ち構えるが・・・
そんな頃から雨風が吹き始めライズも無くなってしまった。
しばらく待つがライズは起きる気配が無いため場所移動。
そこは短発ではあるがライズがある。

なんとか
c0090530_14414871.jpg

この子をゲット、と同時くらいにバケツをひっくり返したかのような雨が。
Mちゃんと大きな木の下で雨宿りをし雨が収まった頃川を見れば、本命丸出しのライズがあちこちで。
しめた~~~
で、川に降り立ちすかさずキャストするがいまひとつライズが続かない。
そうこうする間に結局ライズも無くなり気付けば川は濁りが入って来てる。
二人で溜息をつきながら、この子が今シーズン最後の1匹として納竿となった。
肩を落としながら昼飯を食い、今年お世話になった長良川に感謝の気持ちを流しそれぞれ帰路に付いた。

そして
c0090530_14522460.jpg

ひらひらKADDIS入魂も、今年の長良川最後の1匹しかも天然物で〆ることが出来た。
(でも、ちょっと小さ過ぎましたね  しましゃ~~ん

そして、そして
c0090530_1455381.jpg

今年の長良川の解禁を一緒に迎えた今は亡き親友、その彼が巻いた毛鉤を長良川に流し彼の永遠の眠りにMちゃんと二人で合掌。

2011年の長良川は彼と迎え、そして彼と終えることが出来思い出深いシーズンとなりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-22 15:07 | FlyFishing

モンカゲに惨敗

週中の梅雨末期を思わせるかの雨で、長良川の水位は2倍はおろか3倍もはるかに超える状態。
今週末は絶対に釣りは無理だろうと諦めていたが思った以上に水の引きが早く、日曜日の朝で平水時の20~30cm高。
一か八かで・・

水の色はほとんどクリア、大水の後で底石も綺麗に洗われ先週まで通っていた場所とは様相が違う。
逆に石裏の川虫も流されハッチは期待できないだろうと思ったが、朝からモンカゲが飛び交う。
オオクマの乱舞の時のようにコカゲ系の小さな虫が流れればボコボコライズも起きるだろうが、まったくと言って小さな虫の流下は無い。
となるとやはり・・・ ライズはまったく無い。

さすがに今日は待つこともなく諦めモードで場所を転々と。
そして4場所目で100mほど先にスプラッシュライズを発見。
どうせ単発だろうと期待もせず弁当を片手にその場所に・・・
「腹が減っては戦は出来ぬ」と河原に腰掛け飯を食いかければ、あちこちでスプラッシュライズが。
大慌てで飯を食い水面を良く見れば、捕食対象物は
c0090530_203143.jpg

そう、モンカゲ。

こいつを食っているライズはダラダラと長続きはせず短期決戦と気持ちは焦るばかり。
そして焦る気持ちに追い打ちを掛けるかのように下流からの強風、狙いは定まらずライントラブルは起きるわで頭から湯気が出るばかり。
なんとかフライに反応させるもすっぽ抜け、ますます頭はチンチンになるがライズはどんどん減って行く。
ものの30分、ついにライズは消沈し強風で波立つ水面だけとなった。

風が止むのを期待し河原でお昼寝、目覚めても一向に風は止まずライズが起きる気配も無いため2時頃には納竿とした。


今日は週中に シマネッツさん から届いた「ひらひらCADDIS」の入魂とは行かず
c0090530_20251962.jpg

次回にお預けとなりました。

う~~~ 悔し~~~~~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-15 20:31 | FlyFishing

GW釣行 4日目

GW釣行もいよいよ最終日。
最終日にふさわしく絶好の釣り日和で、曇りの天候に湿度も気温も高くそりゃもう朝一からライズあり。
ただ、そのライズの主が8割がた違う魚種でこれにはがっかりと・・

でも、2割の本命ライズに的を絞り キャスト・キャスト~~~~~
モンカゲのハッチが見られるこの時期のこの場所は10時頃から田んぼの濁りが入りだすためその前に勝負を・・

太い流れのヨレの手前側でフィンガーサイズのハヤがライズ、すると奥のヨレの中に本命らしきライズが・・
レーンを間違えると手前のハヤが食って来るのは間違いなし。

1投で上手くヨレの中にフライが流れ込んだ。    すると
c0090530_21353918.jpg

この子が飛び出してくれました。

さぁ次の本命ライズは何処にと思ったのもつかの間、田んぼの濁りが入りだし(↑の写真の水の色)本命ライズはなくなり100%ハヤのライズとなった。
濁りが取れるまで上流に移動するも、ここもハヤに占領された感じ。

3時頃に最初の場所に戻ると濁りはすっかり取れていたが、本命らしきライズは数少ない。
イブまで粘れば本命がボコボコやるのじゃないと期待をしたが大はずれで終了となった。


本日同行したMちゃんとMORI君、川を眺めながら
c0090530_2150352.jpg

「長良川はもう終わりかい」と黄昏ていましたとさ。

6月から鮎の川になる長良川、それまでは午前中勝負で残り僅かを楽しみたいですね。

そして
長いようで短かったGW最終日、名古屋montbellで開催されている”水と渓魚の三人展”に行って来ました。
c0090530_15404321.jpg

会場には関係者の方が誰も見えなかったのでアンケートだけ記入して帰りました。
どれも素敵な作品ばかりで感動しました。
c0090530_15422124.jpg

c0090530_15425927.jpg

自分が釣りあげた魚がこうやって木彫りの作品になることは凄くうれしいことですね。
フィッシュクラフトさん、ありがとうございました。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-07 22:00 | FlyFishing

GW釣行 2日目・3日目

GW釣行まずは二日目
5月1日にまとまった雨が降り川の水位も40~50cm高
2日は絶対に無理であろうと3日の朝水位を確認しギリギリ行けそうな、一か八かで長良川に出向いた。

濁りはほとんど無いがハッチもほとんど無い。
と言う事はライズはまったく無い状況。
天候は曇りで待つしかないでしょとこの日は結局5時間待ち。

ようやく単発のライズを発見し慌てて準備をするが、なんとか釣りになるライズになるのはそこから2時間。
c0090530_16442959.jpg

待った甲斐がありすっげ~綺麗なこの子がフライを咥えてくれた。

その後どうしても取りたいライズを2回ほど反応させるが何を流しても咥えてくれずそのそばでライズしてたこの子を・・
c0090530_16473517.jpg

そしてライズの間隔も長くなってきたので翌日にどうしても取りたいライズを回すことに。

GW釣行3日目
c0090530_1653303.jpg

水位は少な過ぎず多過ぎずで最高の川の状況。
前日よりも早い時間帯にライズが起きるものの、超単発そして強風にド・ピーカンの3拍子揃いでこの日は待つことを諦め場所移動。

風裏で強風を避けられる次の場所はライズの間隔も短い。
すかさずフライを投入し2投目で出てくれたこの子
c0090530_172160.jpg

背びれは戦いで欠損したのかそれ以外の鰭はぴんぴん。
久しぶりにあまごって感じの魚でした。

翌日は潮干狩りでその準備のためライズ横目で今日は早帰りと3日目を終了した。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-04 17:09 | FlyFishing

GW釣行1日目

10連休のGW突入、さぁ何日釣りに行けるか?

まずGW釣行1日目は週中の大雨の影響で長良川の水位は3倍近くになり収まりつつある30日に・・
やや濁りもあり水位も先週に比べると30cm高
朝一15分~30分に1回くらいのライズはあるが・・
水温は先週より3度ほど低く待つこと4時間、小雨&雷鳴と状況が変わるとライズが頻繁に
c0090530_1647145.jpg

とにかく食ってるものがつかめず・・
c0090530_16483434.jpg

途中2バラシありでなんとか2匹目をゲット。

雨も激しく雷鳴も近づいてきたことで1日目は終了。
雨と川の水位を見ながら、GW釣行2日目はさぁいつになることか。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-01 16:54 | FlyFishing