ギフの山猿「フライ日記」

<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

もう一台の・・

c0090530_20562179.jpg

釣り場にはこの二台のカメラを持ち込んでいた。

昔は防水ショルダーに一眼を入れて釣りをしていたのだが、肩凝り症のわたしには到底無理なことと釣り場までの写真は一眼で、いざ釣り場に入ったら防水コンデジと二台を使い分けていた。

一眼の奥行きのある画像、コンデジの携帯性 このふたつをミックスさせたカメラが欲しいなぁ~と
ネット上でいろいろ調べついにもう一台のカメラを追加してしまった。
c0090530_2112307.jpg

それがこのカメラ、Canon PowerShot S90

防水では無いため釣り場では防水ポーチに入れ撮影時にはちょっと気を使うが、携帯性は問題ない。
画質は一眼と比べれば多少は落ちるだろうと思っていたが、なにがなにがf2.0のレンズはへたな一眼よりも上を行くじゃないと思わせるほど。

ちなみに、1枚目の画像がS90で撮ったもの。
2枚目は50D、どちらもISO800マクロ撮影だがf値2.0と2.8(一眼レンズ)の差が光量の違いでお分かりになると思う(手持ち撮影の限界)
さすがにレンズの口径が違うため絞りを開放にした時のボケ具合は一眼にはかなわないが、コンデジのベタ画像に比べればそれなりにボケは演出でき頼もしいもう一台が増えましよ。

実は前回のエントリー画像は全てS90で撮ったもの。
明るい場所では特に大差はないけど、暗い場面では威力を発揮 って感じかなぁ~
さかなのヌメヌメ感も最高でしょ!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-06-22 21:43 | Life

ラッキーな二日間

この週末は大阪の友人 gonちゃん がこちらに釣りに来ると。
それに便乗して Mちゃん と私、二日目には 毛鉤人さん も加わりの予定。

しか~し、金曜の夜には梅雨入りしたばかりの空も荒れ模様で、大雨洪水警報が発令されるほどの雨。 雨男で有名な誰かさんが来るのだからとあきらめては居たのだが、ここまで降るとは・・

土曜の朝・・ 今日明日は釣にはならないだろうと家を出て木曽川本流の状態を見たときには、間違い無しに釣りは無理だと待ち合わせの西野川に。
c0090530_18544643.jpg

今日は何して過ごそうか
c0090530_185608.jpg

まずは兄弟ネット(シマネッツ)の撮影、そしてとりあえずめぼしい所を見て回る。

第一候補の場所はなんとか濁りはないものの釣上がりは無理なほどの増水で、第二候補の場所に・・
c0090530_193582.jpg

お~~、釣りが出来るぞ~~ その喜びで、草釣ってまんがな(ぶっ

c0090530_196535.jpg

こちらのお方も思わず笑みが・・

c0090530_1971475.jpg

そして、ヨシお坊ちゃまのfcmに「入魂」 木曽のヤマト岩魚で。


c0090530_199695.jpg

昼飯は 花猿亭 で

c0090530_19103767.jpg

その後別の渓でさびの残ったタナビラを

今日の釣りはこれで終了とし、毛鉤人さん宅へ
c0090530_19141240.jpg

いつもあたたかい御もてなしに甘え、この夜も酒が進む。
そんな時間帯にまたもや雨が降り出し、毛鉤人さん宅に来る途中の南アルプス水系の状況にこの雨が加われば、これまた翌日もあきらめモードかと床に就く。

翌朝のんびりと起きて目指す川の下流域を確認、やや濁りもあり増水気味だがこれならゆけるかもと現地を目指す。
川を切ることは出来ない状況だが、林業用の簡易橋を渡り右岸・左岸に分かれ釣上がり開始
c0090530_19213745.jpg

早々に出てくれたこの川特有のヤマト岩魚。

c0090530_22253760.jpg

底石の色に同化するほど白くて透ける岩魚は、カメラのピントも合いにくいほど

c0090530_19252461.jpg

このお方のホームグラウンドも最近は釣り人も多く、でもしっかり魚は居る

c0090530_19271187.jpg

全員がこんな魚達に遊んでもらい昼ちょい過ぎに雨が・・
早々に撤収し里に下りた頃には、突風に雷ときわどいタイミングで山を降り二日目の釣りの終了となった。

正直金曜の雨で絶対に釣りは成立しないだろうと思っていたが、雨の合間をぬって釣りが出来たなんて、ほんとラッキーな二日間でした。

c0090530_1931457.jpg

ちなみに土曜の朝釣り場に向かう時フロントガラスに1匹のメイフライ、このRustyカラーが今回の当たりカラーとなりました。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-06-20 19:41 | FlyFishing

夏色毛鉤

今週は休日出勤やらで釣りはお休みしてタイイング週間としました。
来週の釣に備えて、まずは・・

午前中にあまごのライズを見つけたら
c0090530_1654977.jpg

#20の蚋パターン。 長良川でも活躍したこのパターンは、昨年大物に口を使わせ信頼度№1

人も魚も動きたくない昼下がり、岩盤ギリギリを流すと・・
c0090530_170524.jpg

あまごも岩魚も、きっと重い腰をあげてくれるはず。 こちらも#20

暑くて暑くて涼しい源流部に逃げ込んだときは
c0090530_1725794.jpg

#15ブラックボディの山猿カディス。
叩き釣にはラムズウールのウイングが高浮力で最高!!


さてさて、来週の釣りは思い通りに行くのでしょうかねぇ~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-06-12 17:09 | FlyFishing

三代目 SHIMA NETs 「ヨシお坊ちゃまのfcm」

シマネッツに出会ったのはいつだったかな~

そのとき衝撃を受けたのは、フレームに竹尺が使ってあった「fcm」
他の作品も個性的で、この作者はどんな人?

この作者の作品を最初に手にしたのが
c0090530_20422398.jpg

「煤竹」、バンブーロッドにフレームの節入り竹がベストマッチ。

そして、二代目が
c0090530_20421929.jpg

「stag」 ある展示会でブースに飾ってあり震えが止まらなかった。


そして、そして 三代目が
c0090530_20465567.jpg

「ヨシお坊ちゃまのfcm」
最初に衝撃を受けた「fcm」がお坊ちゃまシリーズとしてグレードアップ。
周りの仲間たちは皆これが背中にぶら下がっており、くっそ~と(先越された~)発注!!
嶌さんに無理言ってカーブで・・

嶌さん、思い通りの作品を作って頂きありがとうございました。
またまた使い倒しますので、よろしくお願いしま~~~す。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-06-08 20:59 | FlyFishing

長良の終わり、そして夏の釣りの始まり

6月6日は長良川の鮎の解禁日。
鮎の解禁を迎えると長良川の釣りはイブの釣に変わる。
ならば今年お世話になった長良川の閉め釣行をとMちゃんと出掛けた。
c0090530_2051355.jpg

こんなに可愛いシラメちゃんがまずはあいさつ。
c0090530_20523080.jpg

そして今季最後のシラメちゃん(実はこの後にもう一匹掛けたのだけど、お約束のばらしで・・)
Mちゃんと長良川に深々と頭を下げ、今年の終了とした。

その後は一山越えて荘川に・・
この夜は荘川の仙人さんの別荘に泊まる予定で、まずは温泉でこの夜のメンバーと待ち合わせ。
c0090530_20584376.jpg

毛鉤人さん・風のおやじ・ウラケンさん、そして荘川の仙人さんとあけみさんも集まって来た。
温泉に浸かり疲れを取った後は・・
c0090530_2114977.jpg

カンパ~~~~イ!!
夜も更け
c0090530_2124925.jpg

最高の料理に最高な酒
c0090530_2132488.jpg

4時間近く食いっぱなしで腹も満足な状態で床に就いた。

c0090530_218692.jpg

翌日も最高な天気、となれば源流部を目指し夏の釣りとなる。
荘川の仙人さん・あけみさんと別れ5人での釣行。
c0090530_21111040.jpg

やまと岩魚の住むこの川は、木漏れ日に包まれ最高の気分。
c0090530_21124260.jpg

交代で釣り上がり・・
c0090530_2113406.jpg

こんな岩魚達と戯れる。
c0090530_21142293.jpg

誰もかれもが・・
c0090530_2115216.jpg

幸せな時間を・・

4時頃に里に下りて、美味しいソフトクリームを食べMちゃんと私はここで撤収。
残りの3人はイブのライズゲームへと・・

久しぶりの叩き釣りでかなり疲れたものの、何故だが睡魔に襲われることもなく無事に家に辿りついた。
荘川の仙人さんをはじめ参加されたみなさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとねぇ~~~~

これからは爺の目に優しいフライを巻き巻きしますので、またよろしく頼みます!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-06-06 21:28 | FlyFishing