ギフの山猿「フライ日記」

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハードな二日間

この二日間は、郡上→中津川→各務原と移動の二日間でした。(ローカルな話で申し訳ありません)

まずは土曜日、この日の夕方に開かれるメインイベントに一緒に参加するウラケンさん&チャコちゃんと釣りをしてから行きましょうと郡上で待ち合わせ。 偶然にもmoriさんも加わりの釣り。
c0090530_20571463.jpg


c0090530_20572824.jpg


そして・・・ こまっちゃんが駆けつけてくれた。 それも ♪風に震える~~ あ~かいトラクラター♪で
c0090530_20595532.jpg


その後郡上から関までライズを求めて移動するも、二日前の雨の影響と風でパッとしない釣りとなった。
冷え切った身体を温泉でリフレッシュさせ、この日のメインイベント会場がある中津川に。
そう、10年以上の釣り友であるひぐちゃんの結婚パーティーに
c0090530_215713.jpg


c0090530_2152476.jpg


懐かしい奴らも大集合
c0090530_2161295.jpg

この幸せそうな顔・・
c0090530_2165115.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ、皆と別れ車中泊。
寒くて目を覚ましたのは4時、フロントガラスは凍りつく気温にたまらずエンジンを掛け自宅経由で各務原に・・・
眠くて重い身体に鞭打って、つら~~~いお仕事にですわ。

翌日の嫌な仕事に出掛けられたのも、仲間との楽しい時間があったから。
よ~く考えりゃ、ひぐちゃんをはじめここに集まった連中が居たから今の自分の釣りがあるのだなと感じた二日間でもありました。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-04-25 21:23 | Life

花いかだ

金曜日に金沢の友人が長良川で良い釣りをした。
そしてその夜雨が・・
前夜の降水量と川の水位を何度も確認し、翌日は10cm高の状況でMちゃんと出撃。

朝のうちは雨も時折降るような天気であったが次第に晴天となる。
雨後の晴天は必ずと言っていいほど風が吹くが、この日は半端じゃなく強い風。
桜吹雪は風流で綺麗ななものだが、釣りをする身にとっては川面にちらばりライズを止ましてしまう。 
c0090530_17272362.jpg

スカムラインは花いかだの帯がつらなり、とてもじゃないがとこの日は早々に撤収。

そして翌日、この日も晴天だが前日よりは風も弱い予報で勇んで出かけたのだが、郡上に上がる途中氷点下1度の外気温計それに前日のあの風では夕方の流下物もほとんどないだろうと少し不安な気持ちに。

現地にはライズ待ちをしてる方が二人。
この日初めてお会いしたogawaさんと4時間近くライズを待ちながら雑談。
身体を温めるためにキャスレしたりで・・

昼少し前にようやくライズが、ただ単発ライズで狙いが定まらずあちらに投げこちらに投げ。
そしてタイミングがあったのか、フタバスペントを食わえてくれたこの子
c0090530_17584932.jpg

ストマックはマイクロニンフにミッジピューパ・カディスラーバにヒラタ。
フタバはとりあえず4割ほど混じっていて、なんとかマッチしたかな~~~

昼頃からはライズがスプラッシュ気味に。
昼飯のときカディスが飛ぶのを確認し、謎のカディスパターンにフライチェンジ。
そのフライに身体を水面から全て出し飛びついた。
よっしゃ~~  慎重にランディング体制に・・
ラインをリールに全て巻きあげ二度目のスイッチに備えながら後ずさり・・
おっと~ 足を滑らせバランスを崩しロッドが30cm程振れた瞬間におさらばとなりました。

その後風は一向に止まないが、ライズはほとんど無くなり集中力も途切れたので撤収とあいなりました。

4月も半ばで氷点下の気温とは、今年はほんと異常な陽気だと感じる週末であった。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-04-18 18:18 | FlyFishing

検証

今週は検証釣行に・・
一つは3月の釣りであわせ切れ連発、3月後半からあわせのスタイルを変えようやく先週初めの釣りでいけそうな感覚をつかんだのだが、ほんとに大丈夫かい。

そしてもう一つが金曜日に届いたNASA開発素材のマテリアル。
スペントのウイングに使うのだが風を受けやすい素材だとクルクル回転して、細糸だともう目も当てられんほどの状態に。

二つ目の検証は魚が釣れなくても確認できるのだが、一つ目の検証は魚が出てくれないことには話になりません。
Mちゃんとの待ち合わせの場所に行くにつれムラムラするような空模様になって行く、となるとアクセルを踏む足には自然と力が入ってしまう。

早々に釣り開始
c0090530_1920697.jpg

ティペットは今日も最初から0.15号をチョイス

先週はつぼみが膨らんでる程度の桜も今日はもう満開間近
c0090530_19232652.jpg


c0090530_19502016.jpg

となるとパターンは・・
c0090530_19252434.jpg

フタバとガガンボ

c0090530_1926973.jpg


c0090530_19263189.jpg

Mちゃんも続けとばかりに

c0090530_19271596.jpg

検証の結果、今日は片手を超える数が出てくれ全てあわせ切れすることなくフッキング(1本ばらしましたが)、素材の方もカーブシャンク・ストレートシャンク共に回転は全く無しで良い結果でホクホクな一日となりました。

Mちゃんも毎週のように通い
c0090530_19373417.jpg

キャスティングもかなり上達しております。

まだもどりは確認出来てませんので、来週末も出撃ですなぁ~~~

ちなみに、本日一番反応が良かったフライはこちら
c0090530_21272954.jpg

NASA開発素材が、怪しげですねぇ
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-04-11 19:44 | FlyFishing

今シーズン初の郡上方面

昨年なら既に郡上方面で釣りをしていたのだが、2月の異常な暖かさの後は寒い日と雨の多い今シーズンで未だ郡上方面に行っていなかった。
そろそろ郡上もと今週末は二日間行く予定をしていたのだが、またまた週中の雨で長良川本流域は増水気味。 で、土曜日は急遽いつもの場所で釣りとなったが、前日の嵐のような風がこの日も吹き荒れロッドを立てれば吹流しのようにラインは流れる。
水面は津波のような状態にも関わらずライズは確認できるため風の弱くなる瞬間を見計らって振りまくる。 そしてようやく掛けた魚も、またもやへたくそなランディングでばらしこの日は終了。

そして翌日は郡上へ
c0090530_2148995.jpg

途中車の外気温計がー2℃を表示する寒いであったが曇りがちの天気で期待も膨らんだが、風も強くおまけに水もやや高くライズする気配がない。
c0090530_2151446.jpg

有名ポイントを南下しながら覗くが、何処もパッとしない。
c0090530_21543839.jpg

あまりの寒さに思わずのけぞりポーズで、結局いつもの場所に・・

すると昨年は無かったこの光景
c0090530_2159196.jpg

間もなくアユの稚魚を放流するため、鵜よけの綱張り。
なんとか釣りする場所だけは残してくれていたが、2週間後には全ての場所に綱が張られるそうでおそらく今シーズンこの場所では最後の釣りとなるだろうと気合も最高潮。
郡上とは全く別世界で水面は穏やか、となればライズはしっかりと確認できる。

しばらくするとくまちゃん、そしてカッキーまで参上。
4人でロッドを振り倒すが、結局私が違う魚種を釣りあげ「ボ」三人衆で記念撮影。(訂正:四人衆でした)
c0090530_2292038.jpg

しかし今年の長良川は・・と言うか今年のこの気象はいったいどうなってるのでしょうね。
初夏そして夏・秋と、先が思いやられそうな今シーズンですね。


この日の夜風邪でもひいたのか頭が痛く風邪薬を飲んで就寝。
翌朝大分良くはなっていたがとりあえず会社を休むことにし、頭痛薬を飲んで二度寝。
9時頃に目が覚めるとなんだかすっきりと・・
となればここ最近すっきりしてないことを片付けましょうと・・

空模様は最高の状態、でも水面は土日と変わらない状況で昼前後のピーク時間に集中!!
で、出ました~~~
c0090530_17491457.jpg

ルーミスのロッドを持ってから合わせ切れとランディング中のばらしを連発。
高反発な故、距離は稼げても合わせとランディングに問題有りでこの1カ月間その改良に・・

合わせは今までとはガラッとスタイルを変え、あえていつもより細糸に変えて修正に取り組んだ結果先週あたりからなんとか切らずに乗せることが出来るようになった。
ランディング中のばらしは この方 が言ってた二度目のスイッチが入った時に慎重にラインを送り出す。 この魚は二度目のスイッチは恐ろしいほどで両手でラインを送り出した始末。
ここを無事クリアしてネットイン。
これでルーミスもようやく入魂と相成りました。
もう一匹すぐさまに掛けたが、やはり二度目のスイッチでまたもやおさらば。
まだまだ修正が・・・

ストマックは・・
c0090530_1834647.jpg

なんでもござれの状態で、とりあえず掛けたフライと一緒に。

体調も気持ちもすっきりした(?)今日でした。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-04-04 22:19 | FlyFishing