ギフの山猿「フライ日記」

<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

梅雨末期

c0090530_18535542.jpg関東甲信越は梅雨明けしたとゆうのに、東海地方はまだまだぐずつきの空模様。

そんな中、marky&simizu君と石徹白に行ってきました。
途中の長良川は鮎師で大賑わい、時折激しく降る雨にワイパーも全開で桧峠を越える。

水位はやや高く濁りも少々の状況で、これは良いじゃないの・・
早々に準備を済ませ散らばっての入渓。
私はいつもの場所のいつものポイントで早々にヒット、ロッドがかなり絞り込まれこれは慎重に・・・
と思った瞬間痛恨のバラシ・・・ がラインブレイク。

今日は良さそうだからと気をとり直して叩き上がるがその後の反応は非常に薄い。
出てもあまりにも早いアタックで乗せきれない。
なんとか乗せても22~3cmばかりで。

その後simizu君と二人で叩き上がり、ようやく大物の陰が。
そこで粘りようやく写真サイズをゲット。
c0090530_20124447.jpg

狙った魚とは違うが、やはり嬉しいもの。

その場所にはまだ2匹くらいの魚を確認してるから、simizu君に目の前の岩陰から狙ってと・・
c0090530_20184244.jpg

すると見事ヒット!!

彼はまだまだ始めたばかりでなんとか1本をと頑張っていたから、て言うかこのランディングスタイルは達人の域ですがな。

昼食後、彼らは用事があり撤収。
雨も強くなってきたから一流しして早めに撤収するか~~
c0090530_2025347.jpg

すると雷鳴が。
うんもすんも言わず川を上がり峠を越えた。

峠を越えると雷雨も激しく、そこに見える長良川は朝とは違う顔になっていた。
突風も吹いたのか、木々が折れて道路に散乱 小川が氾濫して道路が川状態になっている場所もあり、ハラハラドキドキでなんとか無事に家に着いた。

テレビの気象情報では、大雨洪水警報が発令されていた。
梅雨末期の天候には、どうか皆さんもお気を付け下さい。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-07-25 20:45 | FlyFishing

おやじ達の釣り

私の相棒であるD-5ももう2年、走行距離も4万キロでタイヤの方もそろそろ交換時期に来ている。
デリカの名を引き継いではいるのだが街乗り感が強いD-5、純正サイズのタイヤは扁平も薄くダートを走るにはちと不安があり このお方 にお願いをしてイメチェンをしに飯田の街に乗り込んだ。
c0090530_219403.jpg

どうせ飯田に入るのなら釣りもせな損でしょと、毛鉤人さん家に泊まり釣りの計画を・・
その臭いを嗅ぎつけた このお方も 参戦するとのことで、前夜祭をおやじ達のみで。

関東甲信越は梅雨明け宣言が出たものの、梅雨末期の空模様で川は濁りが入り心配な前日ではあったが、美味い料理に旨い酒があればそんな心配も何処かに飛んで行ってしまい、またまた釣り当日に床に着く始末。

翌朝雨の音で目が覚めるが、なんとかなるんじゃないとおやじ達は山奥に車を走らせた。
c0090530_21215948.jpg

ご覧のように増水&やや濁りが入った状況ではあったがとりあえずやってみましょうと着替えを済ませ川に降り立つが、ポイントは限られ無理かな~~とも思ったのだけど入渓して直ぐにヒット
c0090530_21264197.jpg

だもんで、このおやじも
c0090530_2128455.jpg

そしてこのおやじも
c0090530_21283348.jpg

火が付いてしまったわけですわ。

時折激しく降る雨にプラスして突風も
天気予報では昼過ぎから激しい雨とのことで、昼までが勝負とどんどん叩き上がる。

予報通り昼間際から雨も激しく降りだしたため慌てて撤収。
川の増水も危険だが、ここまで来る途中の林道が崩れる恐れもあるため着替えもせず車に乗り込み人里まで爆走。 途中落石箇所もあり、冷や汗もので下界に降りれば天気は良いじゃないですか。
でも、自然相手の趣味ですから早目早目の決断で安全でなければいけませんので、これで良いのです。
(この状況下でも、3人で20本近くは釣れましたし)

遅めの昼食を取り、腹が膨れた後にはキャスレ。
c0090530_21461437.jpg

つっちーが持って来たTSRのデモロッド。
#3・#4・#5全てが欲しいアクションなのですが、来年の長良川用に真ん中をセレクト

う~~ん、良いねぇ~~~
こちらがつっちー撮影の「W兄貴のキャス練

そんなんこんなんで、おやじ達の釣りは終了となった。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-07-19 22:02 | FlyFishing

休竿日

c0090530_18493358.jpg来週末は用事があり釣りには行けない、ならば今週末1日だけでも釣りに行こうと金曜日仕事から帰って準備を済ませた。
風呂にも入りまったりと過ごしているとバレーに行ってる嫁から電話・・
「お父さん、やっちゃった」 「なにをじゃ?」 「アキレス腱切っちゃった」
とりあえずその足で病院に行って診察を受けてきた話しによると、やはりアキレス腱が切れているよう。
ただ、当直医が脳外科の先生で翌日整形外科の先生に診せに来なさいとのことで翌日の釣りは中止とすることにした。

翌日病院に付き添い、即日入院で月曜に手術。
土日をかけてなんやかんやの準備、日曜の午前中になんとか済ませ午後からはのんびり過ごそうかとも思ったのだけど、2週間も釣りに行かないのなら道具のメンテでも・・・

で、ウエーダーとベストの洗濯。
c0090530_1914796.jpg

ニクワックスの専用洗剤でまずは手洗い。
スポンジで汚れのひどい所はごしごしと。
すすぎ終われば次はこれ
c0090530_194299.jpg

ニクワックスの撥水剤に付け置き。
10分おきくらいに攪拌しながら全体に染み渡るように。
すすぎ終えた後は近くのコインランドリーに走り乾燥機で20分。

汚れも落ち、少し柔らかくなって撥水も完璧。
一方洗濯機内では念入りモードでベストが回転
c0090530_1910591.jpg

汗染みやフロータントで汚れのひどい箇所は直接洗剤をしみこませ、出来上がりは新品のような仕上がり。
こちらも撥水コートしようかと思ったのだけど、今回は見送り。

さー綺麗になったベストとウエーダーは2週間後(?)に着れるのかな。
まあ、嫁の状態次第ですが・・
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-07-05 19:16 | Life