ギフの山猿「フライ日記」

<   2007年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

年の瀬の過ごし方

今年も後2日となりました。
年末となると大掃除はつきもの、でも今年は天気も悪く家の外回りや洗車なんかも出来なくて・・

ならば
c0090530_16253094.jpg
今年も1年活躍してくれたタイイングデスクとパソコン周りの掃除を・・
1年間まったく掃除してないものだから、ほこりは「ちりも積もれば山となる」状態。
まずはツールやマテリアルを生理整頓、そして掃除機をかけ雑巾で拭きスッキリと!!

そしてお墓参りと正月の買出し。
c0090530_2294511.jpg

なにはさておき、まずはこいつを仕入れないとね~~~  これで正月も寝正月決まり~~~
(山猿焼酎は、大阪の友人達からの頂き物で~~す)


今年もみなさんのお陰ですごく楽しい1年を過ごすことが出来ました。
ほんとうに、ありがとうございました。 来年もまた楽しい1年を過ごしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

ではではみなさん、良いお年をお迎え下さい!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-30 16:37 | Life

謎のマテリアル

c0090530_22144716.jpg
あの方こちらの方のblogでも紹介されたこのマテリアル。 一見饅頭の包みのようにも見えるが、サランラップのようにネットリくっ付きもするし、ゴムのように伸びてまたもとの状態に戻る。 これはfluxの長嶋さんから頂いた、材質が何なのかわからない「謎のマテリアル」である。 さてさてどのような使い方をするのかは、あの方やこちらの方のblogをご覧下さい。

で、私の場合は・・
c0090530_2232395.jpg
ハーズイヤーのウイングケースをフェザントテールで、ただこれだけでは輝きが無いためその上をラップ。 すると怪しげな輝きと、ついでに切れやすいフェザントテールを保護する役目も。

そしてもう一つ・・
c0090530_22395945.jpg
こちらはシャック。 ただ取り付けるだけでは能が無いので、余った部分を延ばしながらボディに巻いたピーコックハールをラップ。 いかにも脱皮しかけの状態を演出。

う~ん、まだまだいろいろに使えそうで正月休みの暇な時にはバイスの前で時間がつぶせそうですわ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-26 22:19 | FlyFishing

またもや出張・・ 今度は広島(偏)

c0090530_22313792.jpgジャニ天も終わり、仲間達と騒ぎすぎて疲れも取れぬまにまたもや出張。 前回の出張の難題の答えが出ないため、今度は広島の研究所めぐり。 広島は修学旅行以来で安芸の宮島ぐらいしか記憶に無く、楽しみではあったのだが仕事ではね~~  

初日はとにかく広島に午前中には入らなくてはいけないため、6時20分の電車で名古屋に向かい、名古屋を8時ごろの新幹線で広島に。
仕事の方は順調ではあったが、なかなか答えも出ず一日目は終了。
広島駅近くのビジネスホテルで一泊、もちろん夜は牡蠣焼きと広島焼きで一杯。 これはたまらんほど美味かった~~ 宿は広島市内の銀山町に取り、繁華街の中心部で広島焼屋も何件かあり一番混んでそうなところを選択。 飲んだ後には平和公園も近いということで酔い覚ましに原爆ドームまで。 宿に戻っても結構早い時間だったので、缶ビールを飲んで爆睡状態にはいった。

翌日は呉にある前日とは違う研究所に・・ アポは午後一に取ってあったので、大和ミュージアムにより物作りの原点を見学(決して観光ではありませんので)

仕事を済ませ広島駅で新幹線に乗る前にもう一度、牡蠣焼と広島焼を・・
そんなに来れる地ではないですからね。
しかし、旬の牡蠣は最高に美味かったな~~~~

このエントリーを見た我が会社のみなさん、これは仕事ですから・・ 決して観光じゃ無いですから・・  隠密にお願いしますよ~~~
c0090530_22565462.jpg
c0090530_22571282.jpg
c0090530_22575557.jpg
c0090530_2258654.jpg
c0090530_22595128.jpg

決して観光じゃないですよ、ちゃんと仕事の電話してるでしょ~~~~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-21 23:01 | Life

行ってきました~ ジャニ天に・・

c0090530_2272586.jpgX’masそして年末迎えるこの月に、志水のあにぃ~~の所に行ってきました。 そうです、松本の「フライショップ ジャニス」主催のジャニ天です。 私は今回で3回目のジャニ天、これを済ませないと正月がやってこない。 いつもの仲間、そして久しぶりの仲間それから新たな仲間に会える楽しみなイベント。 

われわれ軍団は8時に岐阜を出て、中央道で一路信州松本をめざす。
恵那山トンネル辺りから高速の電光掲示板は「雪注意!!」 今年初の雪を眺めながらアクセルを踏み続ける。 諏訪湖辺りに差し掛かると車の気温計は0℃、仲間の待つ会場はもう直ぐそこ。 塩尻北インターを降りいつものように渋滞してるR19を20分ほど走り、会場である林友ホールに到着。 我先に車を降り会場に入ればいつもの面々が・・

とりあえず会場を一回りし、中間達に挨拶を済ませこのイベントを企画準備をされた志水のあにぃ~に挨拶を。
c0090530_2225132.jpg
あいも変わらずの元気な笑顔が我々を迎え入れてくれた。

それからはとにかく楽しい時間ばかりで、何をしていたのかわからないままに1日目は終了となった。 となると楽しみな楽しみな飲み会!!
宿泊場所である「信州健康ランド」にチェックインを済ませ、バスで1次会会場である近くの中華料理屋に。 もうその後は飲め食えや喋れやの楽しいだけの時間。 
アッと言う間に1次会を済ませ、健康ランドに戻り2次会の始まり始まり~~~

楽しい会話の中、最近勃発した不快指数1000%の軍団の問題を関東そして関西の中間達、そしてこの業界の著名人の方々にも相談し答えを頂いた。
その答えはこの後書くまではない、この後もみなで馬鹿騒ぎ出来た それが答えですわ!!

さあさあこの話はみなさんに便器に流してもらい、その後2時頃まで続いた2次会を終え翌日のために床に着いていった。

翌朝はうっすら雪化粧した松本の街、早々に準備を済ませそれぞれ会場に向かった。
翌日はみなさん少しお疲れの様子ではありましたが、またまた何をしていたかわからないまま2日目も終了となった。

今年もこれで楽しいシーズンで終えることが出来ました。
みなさん、今年もいろいろとお世話になりありがとうございました。
来年もまたこの調子で楽しくやりたいと思いますので、どうぞ宜しくで~~~す。


c0090530_22272344.jpg
c0090530_22292483.jpg
c0090530_2229471.jpg
c0090530_223091.jpg
c0090530_22303113.jpg
c0090530_22305178.jpg
c0090530_22313962.jpg
c0090530_2232835.jpg
c0090530_22324283.jpg
c0090530_22331116.jpg
c0090530_2233443.jpg
c0090530_2234723.jpg
c0090530_22351057.jpg
c0090530_22354138.jpg
c0090530_223684.jpg
c0090530_22364258.jpg
c0090530_224117100.jpg
                         練馬の住人さんからの頂き画像
c0090530_22421830.jpg
                         巨匠RWさんからの頂き画像
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-17 22:45 | FlyFishing

これは使えるかも・・

c0090530_21175291.jpg
先週の代休釣行の時、根掛り覚悟でべた底を引いていたものだからフックの先端が直ぐにつぶれフライ交換がとにかく多く、フックシャープナーを相棒に持って無いかと尋ねたが持っていなかった。

その日の帰りの車の中で、電動のフックシャープナーを持っているけど最近のルアーのフックは三角形(なんていうのか知らんから)で使わないからあげるよと・・
で、本日相棒からその物を譲りうけた。

外観は特に飾り気も無くシンプルで、真ん中辺りにプッシュボタンが一つあるのみ。
そのボタンを押すと先端の部分が回転する、ミニリューターって感じ。
先端の筒状の中にはダイアモンドやすりがテーパー状に貼り付けてあり、そこにフック先端を突っ込み削ると言うだけのもの。

早々家に帰って先日の潰れたフックで試してみると、フック先端を軽く1回転するのみでみごと先端は蘇った。 黒でカラーしてあるフックなんかは、先端の金属部分がむき出しになるほど・・ 

ただゲイプ幅が小さいものは作業しづらいのが難点だが、フック先端を潰しやすいのは、wet・ニンフ・ストリーマー系の大型フライばかりなのでなんとか使えそうな代物です。
これに仕上げでセラミックシャープナーを使えば、新品以上に刺さりが良さそう。

しかしおいらのセラミックシャープナー、何処に行ったのだろう。 探さねば・・・
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-10 21:50 | FlyFishing

代休釣行

c0090530_21111923.jpgここは、三重県員弁市藤原町にある「サンクチュアリ」と言うポンド系の管理釣り場。 藤原岳の頂はうっすら雪化粧をしている本日、代休を取って会社のルアーマンと行って来ました。 前々から一度は行ってみたいな~と思っていた管理釣り場で、2週間ほど前にRollyさんからせっかくお誘いを受けたのだがスタッドレスの交換の予約を取っていたもので泣く泣く断念。 

Rollyさんからお誘いを受けた丁度その翌翌日、わけのわからん講習会を日曜にやるると言うものだから嫌々休日出勤、ところが珍しく代休を取っても良いと言うことで、当日講習に出ていた会社のルアーマンと「一緒に休んで、釣に行くぞ~」と約束。 で、場所はおいらの要望でここにしたわけ。

朝6時半に彼を迎えに行き東名阪で藤原町を目指す。 通勤時間とも重なり渋滞に巻き込まれはするものの現地には8時頃到着。 早々受付を済ませポンドを見渡せば、さほど大きくは無く遠投は必要なさそうな感じなので5番ロッドをチョイス。 システムは、yu-koからニンフが良いですよと情報をもらっていたのでまずはフローティングラインをセット。
表層付近をマラブーを引いて様子を見るがまったく反応が無い。 ならyu-koが言ってたニンフに山猿マーカーをセットししばらく様子を見るもののこれまた反応無し。 仲間のblogでも書かれていたが午前中は厳しかったと、う~~ん今日もその状況か~~~~

とりあえず何もせんでは芸も無しになってしまうから、シンキングのタイプⅠをセットし棚とりトーリーブスピードの状況調査。 表層から中層付近では無い様、じゃあボトム付近を探りに入った瞬間にようやくあたりが・・ しかし乗らない。 超スローリトリーブにしてようやくヒット。 その後はカラーを替え、オリーブ系が大当たりで午前中に2桁は取り込むことが出来た。
c0090530_21521717.jpg
一方ルアーの相棒はまったく反応が無い様子。 と言うかルアーでは今日の状況はよろしくないようで、ルアーエリアでは午前中で2~3回ロッドが曲がっているの見かけただけ。 とりあえず昼食を、ここお奨めのフィッシャーズランチ(だったかな)を食べたいところだったが、あいにく木曜は食事スペースがお休みと聞いていたのでカップラーメンで済ませ午後の部突入。 昼からも午前同様の状況で似たような数は釣れたのだけど、相棒は「ボ」のままで疲れ切った顔をしてたので「これ引いてみる?」と聞けばすかさず「うん!!」  キャストは私がして引きは彼が、私のアドバイス通りの引きでなんとか1本上げてご満悦。 その後残り2時間、先ほどの棚とリトリーブスピードが参考になったようで彼の本業釣で終了までに3本上げて超満足でこの日を終えた。

帰りの車の中では山猿ウンチクを聞かされ、彼にとってはきっと有意義な一日になった(だろうか?)今日であったに違いない!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-06 22:19 | FlyFishing

30年目にして、2代目!!

c0090530_21494773.jpg私がカメラに興味をもち出したのは、丁度中学生の頃だった。 その頃はいわゆるバカチョンと言われるカメラが主流で、何処の家庭にも1台はあった。 親からそれを借りてとにかくモノクロのフィルムでバカスカ撮影していた。 それを見ていた私の祖父が、これを使えよと渡してくれたのがcanon FT 一眼レフ。 祖父は新聞記者をしていた事があり、そのときに使っていたカメラを私に譲ってくれたわけ。 とにかく嬉しくて、毎週のようにカメラを担いで自転車で走り回ったものだ。

このカメラの自慢は、f値が1.2と言う当時でもおそぎゃ~~ほどのレンズ。 もちろん単焦点レンズで、遠くのものは小さくしか取れないので近くに寄っては撮って、近くに寄っては撮っての繰り返し。 フィルム現像まで家でやり、べた焼きくらいもこなしていた写真少年だった。

高校時代はカメラとギター、そしてバイクを手放すことの無い生活を送っていたのだがそれ以降は知らぬ間にカメラから離れて行った。 そしてこの釣と出会ってから友人たちがAFの一眼で撮った魚の写真を見て、またもやカメラ小僧の血が騒ぎ出し「そういや俺一眼持ってたな~」とたんすから押入れまで探しやっとのおもいで見つけたのだが、もう時代遅れの一眼は重いし見た目もカッチョ悪くて結局当初主流になりつつあるデジカメを手に入れたのであった。 それから3代目のPENTAX wpを手に入れ、その流れでistDL2を購入。 

最初は金も無いことだしとDL2がコンデジにちょっと毛が生えたくらいの値段であったので購入し、デジイチの道に足を踏み入れたわけ。 それから広角レンズでも買おうかと考えて金を貯めたのだけど、気付けばバイスに変身していた。 

それからまた半年経って、レンズでも買おうかと妙な虫が胸の中で騒ぎ出したらもういかんですわ。 いや、レンズよりもカメラをグレードアップするか・・ 10D、でもちょっと高いから100D。
待てよ、キムタクのNIKON D40これも良いな~~

そしてカメラ小僧のRollyさんに相談し・・
c0090530_22355424.jpg
2代目となるこれを買ってしまった。  NIKONのオーナーであるRollyさんが、後々のことを考えレンズ軍が豊富なcanonにした方が良いですよ~~ この一言でちょっと無理して決めたわけですわ。
もっともっといいカメラはいっぱいあるのですが、私にはこれでも大奮発したわけで2代canonを大切に使って行こうと決意したわけです。 (またレンズ欲しい虫は、きっと騒ぎ出すでしょうね~)
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-03 22:51 | Life

一番近い、管理釣り場!!

c0090530_22104393.jpg
今年で3年目を迎えるこの管理釣り場、私の家からは10分の距離にある木曽川の左岸を利用した「日本ライン鱒釣場」と言う所。

c0090530_22174256.jpg昨年は軍団の釣納めをここで行ったが、その時はほんと小さなところで右から左からルアーが飛んできて自分の手前のほんの僅かにしかフライを投ぜず、豪快な釣が出来なかったことが思い出される。 まあ、その時は皆で楽しくランチをし2006年の締めも楽しく出来たのだけど・・

それが今年は大きくなったとの情報を聞き視察に行ってきた。
幅は昨年の1.5~2倍、長さは役2倍になりおまけにえさ釣エリア(1/3)とフライ・ルアーエリア(2/3)に分けられていた。 料金システムは1日件のみで2500円、昨年は2000円ほどだったような気がするが・・

えさ釣エリアはすし詰め状態であるが、フライ・ルアーエリアはご覧のようにガラガラ状態で昨年の戦場のような状態は無い。 これなら暇な時に来てボ~ッと竿を出しても良いかな~なんて思った次第です。

この日は天気も良く、孫娘を連れての視察。 孫娘も社会勉強が出来、「爺の好きな釣はこれか~~」と思ったことでしょう!!
c0090530_22384248.jpg

[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-01 22:40 | FlyFishing