ギフの山猿「フライ日記」

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

里帰り

c0090530_20533555.jpg
2シーズン使用したこの手作りリール、頑丈な作りで特に問題は無いのですが製作者の金こっちからメンテナンスに出して下さいよ~の言葉にあまえ、二年ぶりに里帰りすることになりました。 入魂日には尺岩魚にもお目にかかれた縁起物のこのリール、またまた化粧直しして来シーズンも素晴らしい魚達の出会わせてくれるでしょうね。 金こっち、宜しくね~~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-11-26 20:59 | FlyFishing

昇段祝い兼新築祝い

c0090530_1836337.jpg11月18日は九州の山本さんの剣道昇段試験が名古屋であり、ケンちゃん宅に寄るとの情報。 我々山猿軍団も新築祝いに駆けつける予定で居たので、山本さんの昇段祝いとケンちゃん宅の新築祝いを兼ねて行う予定で・・  湯の山辺りは御在所の紅葉見物で混むであろうと夜の宴の席に間に合うように6時頃にケンちゃん宅に到着するよう、なかぢ&yu-koと待ち合わせ地元を出発。 予想に反し紅葉渋滞は無く、予定の15分前くらいに到着するが誰も居ない新居。 遅れること5分くらいで山本さんの応援組も到着。 今日は一次会をグルメケンちゃんの30年来行きつけの店で、ここは北海道のから食材を仕入れ美味さ&値段の2拍子そろい。 酒は控えめで料理をみんなでぱくつく。 そして2次会は新居でたこ焼きパーティー。 ずらっと並ぶ銘酒の数々、とりあえずこちらは置いといて、ビールと焼酎でほのぼのとした時間が始まった。
c0090530_18544339.jpg
なんと言ってもここの暖房器具は蒔きストーブで、暖かいのはもちろんだけど炎が見えるのがなんとも安らぎを誘うわけで・・ 一次会でしっかり食べたのにたこ焼きも90個を完食するありさま。 酒も進み私は12時頃にダウン。 蒔きストーブで暖まった家はいつまでも暖かく熟睡で翌朝を迎えることが出来た。 朝は飯前に近場の渓流の探索、雨の降る中ではあったが1時間半くらいのトレッキングで汗だくだく。 川を覗いては「居る居る」と指を差す、釣師の性出まくりのトレッキング。 山を一つ越えるコースで頂上では御在所ロープウエイが直ぐ脇を通る。
c0090530_195136.jpg
雨ではあったが綺麗な紅葉も見れ、美味い朝飯にもありつけ健全な朝であった。 ひと段落もついたところで、ジャズドリームナガシマのアウトレットにみんなで出かけた。 目的はFoxFireのバーゲン、川で集まるもの同士でアウトレットなんと言うのも始めて、クリスマス一色のアウトレット街で不釣合の連中の買い物も済み現地で解散となった。 風邪気味の私ではあったが、のんびり過ごせた二日間、風邪も回復に向かい帰路に着いた。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-11-19 19:20 | Life

平日釣行

c0090530_20164420.jpg
c0090530_2017618.jpg本日フレックス休暇を取って平谷湖フィッシングスポットに行って来ました。 当初は飯田の毛鉤人さんと二人行く予定、もちろん釣りもそうだが山猿軍団のデザインを渡すのとシマネットを受け取る目的で・・ ところが平日でもあるのにもかかわらず、4人も(ダンさん・ヒグちゃん・池谷氏・カチョ毛)メンバーが増え、そりゃもう騒がしい釣となった。 天気は最高、ただ風が強く平谷にしては珍しく渋い釣であった。 昼には平谷名物のカツ丼をみんなで食べ、あっという間の終了時間。 ここの釣件には温泉入浴件も付いており、冷えた身体を温めるべく急いでひまわりの湯に向かうが、なななんと休みでがっかりして帰ってまいりました。 ネットは最高の出来でフレーム外周りは竹が使ってあり、バンブーロッドとベストマッチ。 超満足な一日となりました。
c0090530_20294224.jpg
上がシマネット、そして下が幻カラーの今シーズン使ったネット。 こちらは嫁入りして行きます。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-11-15 20:33 | FlyFishing

紅葉&雪

c0090530_21362485.jpg2週間前に石徹白清掃会でこの地を訪れた時、まだ紅葉は少し早かった。 で、本日石徹白大杉辺りの紅葉見物に・・  地元を出発した頃は快晴でやや風は強かったものの綺麗な紅葉が見れるだろうと大期待、しかし白鳥が近づくにつれ雨模様。 途中綺麗な虹も見えおそらく晴れてくるだろうとひのき峠を登りだした頃、上から降りてくる車は雪を積んでるじゃないですか。 まだまだノーマルタイヤだが積雪はないだろうとどんどん峠を登る。 頂上付近の路面はシャーベット状、なんとか無事に峠を越え目指すは石徹白大杉。 林道をどんどん登るにつれ道には積雪が、途中すれ違う車の方が「雪で登れませんよ」と。 まあ4駆だし大丈夫でしょとどんどん登る。 しかし、登れば登るほど辺りは冬景色に。 あと5分ほどで到着する辺りで1台の車が滑って山間に激突している。 それを見たとたん車は歩く速度に・・ 普段釣で走る林道が、気付けば結構な傾斜、路面はもう真っ白でUターンして帰りはほぼ止まる様な速度で無事帰還。
c0090530_21585440.jpg
結構疲れたので満天の湯で雪景色の露天に浸かり、帰りには本来の目的である紅葉をひのき峠で写真に収め、ついでにだるまやで唐揚げ定食を食べ帰って参りました。 地元に近づくにつれ天気はバリバリの快晴、午前中の冬景色が夢のように思われた一日でした。 しかし、ノーマルでの雪道運転は疲れますわ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-11-12 22:04 | Life

お引越し~のお祝い返しも済まないうち~に~♪♪

c0090530_16351339.jpg春一番じゃないけど秋一番、我が師匠ウランケン氏の引越しの手伝いをしてきました。 名古屋から隣県の三重への引越しで、高速を使えば1時間弱の距離。 しかし秋の3連休、しかも三重では紅葉で知られる御在所の麓(湯の山温泉街)、高速は四日市インター12kの渋滞で四日市東インターで降り裏道でスイスイ。 が、湯の山温泉街だけは裏道がなく覚悟していた渋滞に、結局湯の山に入ってから5分程度の道のりを約1時間掛けて無事新築のウラケン宅に到着。 さすらいの釣り馬鹿にふさわしい、三滝川のほとり森に囲まれた場所に周りの景色に溶け込んだ家は建っていた。 引越し業者さんと仲間内で約2時間ほどで荷物は納められ、荷解きもぼちぼちと・・ 吹き抜けの作りで蒔きストーブで家全体が温まる構造、もちろん夏は谷風でクーラーなど必要ない。 周りには私の部下である山猿や鹿なども住んでいる。 奥様のロッド工房もしっかり間取りには組み込まれており、正直別荘感覚の家である。c0090530_1724836.jpg御主人のウラケン氏も「別荘に来ているようで、今日からここに住むんだと言う実感はわかないね」なんておしゃられておる次第。 荷解きはまだまだの状態であるが、夜のBBQの準備。 肉は12月から名古屋の南区で、ホルモン屋をやるカズシェフ御自慢の味と食材が届くはずではあるが、暗くなっても御在所に向かう車の渋滞でなかなか届かない。 炭も最高の状態になったころで無事到着。 かなり冷え込む中、火を囲み楽しい宴の時間は始まった。 料理は流石店を出すだけあって、「美味い!!」の一言。 ビール・ワイン・焼酎と次から次へと・・ 三重では新築の家の風呂は、他人様に一番に入ってもらうのが風習らしく長老の私がその候補。 風呂は最新鋭の装備で一番風呂が楽しみであったが、最近お疲れ気味の~さき氏に先にはいってもらい私は2番風呂。 システムバスのお値段は○○万、仕事柄かなりお安い値段で設置されたようですが確かに身体が温まる。 入浴剤も何も入れてないのに真っ白なお湯、酸素をしっかり含んだお湯が身体を芯まで温め、疲れも取ると言う代物。 奥様のチャコ殿には「毎週末、風呂に入りに来るからね~」と・・ ウラケン氏は「とにかくみんなが集まれる家にしたかった」と言うことで、別荘感覚でどんどんお邪魔する予定ですので、よろしくで~~す。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-11-05 17:59 | Life