ギフの山猿「フライ日記」

カテゴリ:FlyFishing( 307 )

2006 最終釣行

c0090530_1854235.jpg今シーズンも今週末の土曜で終わり、その土曜日は市民運動会とやらの役員で準備をしなきゃいけないから今シーズン最終釣行に代休を取って今日出かけた。 もちろん行く先は、今年もいろいろとお世話になった石徹白。 先週末納会で訪れた時は、激シブ状態で期待は持たずお世話になった各流れにご挨拶方々のんびりと釣を楽しむ予定で・・  いつもの駐車場には8時頃到着、平日であるにもかかわらず4台も車が止まっている。 のんびりと支度をしいつもの銀座前プールから。 前日に佐藤さんのblogを回覧したせいで、今日はクリームボディのコンパラダンが珍しく結ばれていた。 いつものようにプールは静まりかえっていたが何か起きそうな雰囲気が、フラットな流れは避け上の瀬からの流れ込み瀬尻にフライを投入。 流れに乗って静かに流れ始めたフライ、1mほど流れた時水面が割れフライが消し込まれた。 すかさず合わせを入れ心地良い感触が伝わってきた。 水中で輝く魚体、幸先よい1匹目のあまご。
c0090530_19121712.jpg
Optio wpのマクロ画像
c0090530_19135347.jpg
こちらはist DL2の標準画像
c0090530_19162344.jpg
う~ん、今日は良さそうかな~といつもの銀座を叩き上がるも、先行者が見えるなかやはり先週末と同じ稚魚が見にくるもフライを確認して引き返す状態。 結局駐車場まではNOフィッシュ。 今日は久しぶりに駐車場上も攻めてみることに。 先ほどの先行者後50mほど距離を置いて、反転流や やや水深のある流れを丹念に叩けば(風が強くて思った通りにフライが流せないものだから)銀座よりもしっかりと反応がある。 
c0090530_19251513.jpg
なんとか2本の岩魚に出会え、先行者にも追いついたところで一旦川を上がり駐車場に。 また二台ほど車が増えていた、その一台をよく見ると滋賀ナンバーの車 ひょっとしてと近寄ればやはりdaisakuさんであった。 久々の再会でしばらく立ち話、daisakuさんもここ石徹白にお礼釣行に来たそうで話を聞けば53cmの岩魚を釣らせてもらったからと・・  写真を見せてもらったが、そりゃもうヒレピンの岩魚でこんな奴が居るんだ、石徹白にはと改めて感動した次第であった。 二人ともお礼釣行と言うことでこの区間の全工程を攻めるべく最下流部から一緒に入った。
c0090530_19354847.jpg
一緒に釣をするのは初めてで、流石キャステイングトーナメンター ナローなループでしっかり距離を置いた釣をされる。 お互いおちびさんばかりに相手され、2時頃に遅めの昼食を取った。 その後私はお昼寝、daisakuさんは駐車場上を引き続き攻めあがる。 風がかなり強いからイブはお互いどうするか分からない、とりあえずこのまま終わるかもしれないと言うことで挨拶を済ませ私は爆睡状態。 30分ほど寝て再び釣開始、またまた先行者ありで渋い反応。 なんとか乗せたあまごもばらしてしまい納竿とした。  今年もいろいろとありがとうと峠川にお礼をし、石徹白を後にした。     

daisakuさん、お先に帰らさせてもらいました。 その後どうでしたかな~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-28 19:53 | FlyFishing

石徹白納会Ⅱ

c0090530_21232422.jpg秋も深まる中石徹白では石徹白大好きフライマンが集結し、2006年の締めとなる「石徹白納会」が行われた・・な~~んて大げさなことじゃなく気の会う仲間の釣&食事会となっただけのことですが。 今回集結したメンバーは13人、ひとりひとりご紹介したいところですが記念写真のご披露だけでお許し下さい。
23日、特に集合時間は決まっているわけではなく現地集合でそれぞれ気ままな時間に集まることになっていた。
c0090530_2132261.jpg
私は少し早めに現地に着いて皆さんが集まるまで少し釣りをしようかと出かけたのだけど、いつもの駐車場に着けば大半の皆さんは出陣準備中。
c0090530_21351015.jpg
私も早々に準備しいざ出陣!! 多人数であったので下流・上流に別れ入渓、私はいつものように峠川銀座からの釣り始め。 この川のその日の状況は銀座からといつも決めていたので、いつものパターンで攻めあがるもさすがに先行者10m先では1回の反応があったのみで場所移動。 同時に米とyu-koも到着したので、キャンプ場前からの再度釣りあがり。c0090530_21415217.jpg小さいけどすごく綺麗なあまご達にご対面、そしていつも大物が居るポイントでフライをとにかくとどめるためにリーチキャストでリーダー部分をコンクリートブロックに、フライは反転流の中20秒近くとどまった その時やはり大物の陰が  しっかりフライをくわえ込んだ  よっしと合わせを入れ・・ ここまでは予定通りであったがリーダーがコンクリートにひかかって結局乗せきれず昼前は終了。 楽しい昼飯を終え昼からは、Rollyさんと東京からおみえになったterryさんとで通称「ザイル谷」に入ることにした。 ここは谷入り口付近は川まで遠くザイルを使って降りると良い思いができる谷で、「ザイル谷」と命名したのだけどそこはとばしてとにかく上流部に向かうことに。 林道を歩くこと約40分、途中崖登りの際コースを誤った私は上にもそして下に戻ることも出来なくなったしまったが、二人の首に巻かれたタオル二本しっかり結び付けられ固い絆で命拾いをし目的の場所に。 そこはいかにもの場所、しかし反応が無い。 ものの10分もしない頃上流から3人組が、それがまた知り合いであったので状況を確認すれば結構良いあまごが出たとのこと。 仲間内が攻めた後では駄目だろうとこの場所はあきらめ下流に戻ろうと谷を上がりかけた時、二人組が降りてきた。 それがまたまた知り合いであった。 こんな上流まで来て会った釣人が知り合いばかりであったので、この谷は「知り合い谷」と変名されたこの日であった。 下流側で小さなイワナ達に遊んでもらいイブニングのために峠川に戻る。 途中キャンプ場プール上では、godzillaさんピーター(NZガイド)組みが・・  なにやらピーターが大物(かぼちゃ)をリリースする瞬間であった。 
c0090530_22145196.jpg
駐車場に戻り、Rollyさんとterryさんはイブに 私は十分満足したので明るいうちに露天風呂に入りたく一人で満天の湯に。 のんびり浸かり身体も温まっりいよいよ本日のメインイベント会場だるまやに。 帰宅組み泊り組みはそれぞれメニューは違うものの、盛り上がりあっという間に時間は過ぎた。 泊まり組みはコンビニの駐車場で車中泊、2次会も風が吹く寒い中outdoor。 途中おまわりさんに声を掛けられるも特に悪いことをしてるわけでないからお咎めなし。 
c0090530_22235334.jpg
翌朝も寒い朝であったが最初からRollyさん、なかぢ、米&yu-koの5人で源流部に。 渓相は最高、しかし10日ほど前に高山方面の川は禁漁となったせいか人人人の状況で釣果には恵まれなかった。 ただこのyu-koの嬉しそうな表情から分かるように、楽しい釣であったことは間違いはなかった。
c0090530_2230678.jpg
2日目も暗くなるまでの釣となり、帰りには峠でファミリー熊にもご対面出来今シーズンラス前の楽しい釣りは終了した。 今回参加の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。 また来年も楽しい釣りをご一緒しましょう!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-25 22:33 | FlyFishing

なんてこったい

こん週末は、最終釣行&納会。 しかしまた台風来てるじゃん、それも今回は東海地方直撃コース。 残り僅かなシーズン、せめて土日は外してもらいたいね。
c0090530_2131458.jpg

[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-20 21:32 | FlyFishing

ラストスパート

今シーズンも後2週間、今年も楽しい釣りばかりであっという間に終わってしまったような・・
今回の3連休は、仕事と町内の用事でほんとは今日釣に行くはずだったがさすがに台風の影響で雨はさほどではなかったが風が強くて断念。 9月30日は市民運動会の役員でその準備で最終締めには行けず、今週末が今シーズン最後の釣となる。 そのために最後のフライを巻き巻きしてる訳で・・
c0090530_20154582.jpg
このパターンはフタバコカゲロウを模したフライで、春先とシーズン終盤に多用してるわけですが結局「山猿カディス」のマテリアルカラーを変えてるだけのパターンですわ。 昔はちゃんとテイルを付けてたのですがそれも省略。 ネーミングは「山猿カディス フタババージョン」 メイフライなのにカディスなんておかしな名前ですわ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-18 20:23 | FlyFishing

石徹白清掃会&納会のおしらせ

いよいよ今シーズンも残り僅かとなりました。 みなさん良い釣が出来ましたでしょうか? 私は今年も楽しい釣りがいっぱいで最高のシーズンとなりました。 まだ半月ほどありますからまだまだ楽しむ予定です。

話は変わりますが、今年も石徹白の清掃会を行います。 また新たな企画で納会も今年は予定しています。 詳しくはRollyさんのblogでご覧下さい。
c0090530_20531213.jpg

[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-13 20:54 | FlyFishing

神流川C&Rフォーラム

神流川C&Rフォーラムに石徹白軍団(斉藤さん、松ちゃん、Rollyさん、なかぢ、土井ちゃんと奥さまのmikiちゃん)のメンバーで参加してきました。
c0090530_21544919.jpg
こちらを土曜のあさ1:30に出発、途中駒ヶ根SAで土井夫妻と合流し目指すは群馬県上野村にある神流川C&R区間。
c0090530_21585289.jpg
群馬県に入った頃には霧と雨、今日は雨模様のイベントかと思いはしたが現地に到着頃には雨も上がり最高の釣日和と期待で胸が膨らむ。 7時30分からの開会式に間に合うよう7時頃には神流川に到着、すかさず橋上から川を覗けばそりゃもう魚影は濃い。 早々に現地の皆さんに挨拶を済ませ開会式となる。 佐藤さんそしてやや遅刻の里見さんをゲストに楽しいイベントが始まりました。
c0090530_2264432.jpg
まずはここのヤマメさんにご挨拶と・・ ややプール状の場所では尺越え山女がうじゃうじゃ、そりゃもう見える魚はなんとしてでもと頑張るのだけどまったくドライには見向きもしない。 とにかく時間が過ぎるばかりで昼も間近になった頃プールを見切り瀬を叩いたところでやっとヤマメさんに御対面。 まずは昼からに期待をし美味しい美味しいBBQで一区切り。
c0090530_22154670.jpg
昼からは佐藤さん里見さんもロッドを振られた。 われわれも負けじと瀬を中心に叩いたが、午前中同様ドライには反応が悪い。 レーンに流しても動きもしない魚達、鼻先5cmほどに落としてやるとなんとか食いに来るのだが浅いくいのためランディングまでには至らず。 周りではルースニングをされてる方が多いがそれにもあまり反応は良くない。 ただ水面を割ったフライには少しは反応を示すようで試行錯誤の結果5年ぶりくらいのウエット釣方に切り替えたとたん、立て続けに3本取れまずはまずはの一日目の釣を終え、徹夜の身体に睡眠を与えることにした。 夜の懇親会は6時半からそれのために一時間ほど仮眠を取り、いよいよ初日のメインイベントに・・c0090530_22264928.jpg楽しい食事、酒も入り気分は最高!! お楽しみじゃんけん大会では豪華賞品の数々、われわれ石徹白軍団は遠方から来たと言うことでお土産まで頂きました。 遠方組みはじゃんけんでも7人中6人が商品をゲット、帽子にはサインを入れて頂き御満悦な表情。 2次会は宿の一部屋に20人以上も集まり、小グループで楽しい話が。 われわれは佐藤さんを交えて熱い語り会い、朝まで続くかの勢いであったが12時頃集合写真を撮りお開きとなり石徹白軍団は救いの睡眠を取る事が出来た。c0090530_22372077.jpg翌日は特設釣り場での釣、9時に現地に入り里見さんの実釣スクール、佐藤さんのフォトスクール等の楽しい企画があったが昼前にはあがらなけれならないわれわれは、2時間弱の釣に勝負を掛けた。 が、やはり遅めのスタートであったため前日同様ドライには見向きもしてくれない魚達に全員「ボ」で川を上がった。 帰り際にはスタッフの皆さんにお見送りをして頂き、来年の石徹白のイベントそして神流川のイベントでの再会を約束し楽しいイベント会場を後にした。c0090530_22442762.jpg帰りはぶどう峠を越え清里経由で中央道まで、清里高原の素晴らしい景色の中でこ洒落たラーメン屋で食事を済ませ帰路に着いた。 イベントを企画されたスタッフの皆さん、また参加された皆さん 楽しく2日間を過ごささせて頂きほんとにありがとうございました。 また来年のイベントには参加させて頂きたいと思います。 その前に、今回のリベンジに・・・・c0090530_2254439.jpg
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-10 22:54 | FlyFishing

Blog新設第一弾 8月の釣

約6年続けてきたHPも最近は更新もしなくなり、今年の秋で閉鎖しようかと・・ その後はBlogのみで釣行記などの記事を残して行こう、その準備としてBlogを新設しその第一弾の投稿です。 9月末までにはHPもlivedoorのBlogも閉鎖する予定ですので、お手数をお掛けしますがhttp://gyamazaru.exblog.jp/にブックマークの変更をお願いします。
c0090530_22242022.jpg
           木曽の案内人「ダンさん」、ダンディーですな。
c0090530_22282737.jpg
                         木曽のタナビラ
c0090530_22314723.jpg

                  朝も早よから道の駅駐車場で
c0090530_22335630.jpg

                 ササキさん、頑張って~~
c0090530_22351472.jpg

                 さあ、大物釣るぞ~
c0090530_22364362.jpg

                 なかぢ、高太郎CAP似合いますね!!
c0090530_2238152.jpg

                気持ちの良い青空、でもお魚さんは・・
c0090530_22393382.jpg

                   良い渓相でしょ。
c0090530_2241554.jpg

これからもギフの山猿「フライ日記」を宜しくお願いします。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-08-23 22:43 | FlyFishing