ギフの山猿「フライ日記」

(早くも)長良川準備

毎年、2月の長良川に始まり3月の蒲田そして石徹白の釣行パターンであったが、今シーズンは2月から5月まで長良川で過ごし、ライズゲームの楽しさと奥深さを感じた年であった。
2008シーズンも終わったばかりなのに、もう長良川に照準を合わせ行きつけの「加藤毛ばり店」に・・  偶然にもよね&yu-koと鉢合わせ、やかましいくらいの会話の合間を縫って今年の長良川で感じたことの改良をすべく、少ない小遣いを割り当てて仕入れをする。

システムはほぼ確定、ロッドはK-Bullet LS#3とSilkyWoodロッドSG4806(これは発注済み)の二本立て。 ラインはあれで、CDCカラーも追加・取り付けも変えて、ボディーコートはこれで、ボックスはこれじゃ・・etcと改良点も多く来年の2月までには準備完了としなければならない。 となるとやはり今から準備せねば。
c0090530_19273081.jpg
フックはこれと言って決め手が無く、あれやこれや買い込みCDCにゴールド系カラーを追加。 ボディーコートはヘッドセメントと薄め液の配合を調整(ゴリ松殿からの教え)。

c0090530_19331455.jpg
ボックスはウオータープルーフC&FMサイズ。 (今年立ち込みライズに集中するあまりベストのポケット内に水が浸入、WHEATLEY内のミッジにC&FSサイズ内のニンフが水浸しになり川原で天日干しした苦い経験あり) とりあえずフライを移動したがスカスカ状態で巻き応えがありますわ。

まだまだ仕入れるものは沢山あるが、とりあえず今月はここまで。
まずはボックス内を満タンにせねば。


ちなみにボディーコートの配合はグ~~~~(ピンボケ御免)
c0090530_1950458.jpg
太くならずそれでいて艶がある。 作業性も重ね塗り少なく、乾きも早い!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-10-12 20:04 | FlyFishing