ギフの山猿「フライ日記」

父の日釣行

c0090530_2141371.jpg
今週の土曜日は、我が会社唯一の出勤日。 このメンバー(↑)が木曽で釣をすると言うことで、半日だけの出勤を終えて木曽に向かう予定であったが急遽家の用事が入り有休を使い、用事を済ませてから木曽へ・・

遅れてくる私のために、一日中西野C&R区間で過ごしてくれてる彼らと顔合わせを済ませ、わたしも速攻で釣り。 どピーカンで昼間は厳しい状況ではあったが岩陰から何とか1匹のイワナを引き釣り出した。 (なんかハリキ殿は良い釣をされたようで羨ましい限り。)

土曜はC&R区間の直ぐそばの「六車」に泊まるため、久々の西野でのイブ。
区間最下流部のプールにゴリ松殿と陣取りライズ狙い。 やっとの思いでフライに反応が出た瞬間、「お~~」の声が。 橋上を見れば、ばびいさん稲さん・浅さんが・
c0090530_21233981.jpg


ライズも増え始め、5人でライズ狙い。 出るには出るがなかなか乗らない。 そしてハリキ殿も加わり6人で。 橋上からは、そのちゃん・なかぢが見守る。 辺りが暗くなる寸前でようやく乗せることが出来たが、そのお方は人差し指サイズの○○さまでこれで終了とした。 (しかし6人で攻めるも、誰も取れないとはなかなか手強い西野のお魚たち)
c0090530_21231035.jpg


その後帰宅組みと別れた我々は、宿に戻り温泉で疲れを取り美味い料理と美味い酒で日付が変る頃まで宿の女将と。 そのあとは記憶なし・・
そして翌日、この日もどピーカンで厳しいだろうと前日木曽猿さんから情報を頂いた場所で釣ることにした。
c0090530_21315845.jpg


源流域で光も風も遮る事が出来、4人で30匹以上は釣ることが出来超満足!!

ここも先週同様、ヤマトイワナがほとんどでシマネッツでダブルヒットの記念撮影。
c0090530_213759.jpg


10分交代での釣、その僅かな時間を全て釣り上げたのはそのちゃん一人。 他の殿方はトラブルや反応無しで釣れなかった番も・・ そんな中でなんとか面子を保てのは私の今日一サイズ。
c0090530_2141458.jpg


丸々と太ったおなかの中身はこれ。 なにやら大型のメイフライをメインで捕食していたもよう。
c0090530_2143589.jpg


本日も昼飯抜きで3時頃まで。 超満足で川を上がり、4時頃に木曽の蕎麦を食べその後は情報を提供してくれた木曽猿さんところのアイスクリームを食べ(お礼かたがた)木曽の後にした。
c0090530_21464923.jpg


高速のSAでは、教授達と偶然にも会うことが出来立ち話を・・
そして高速上で仲間達と別れ、楽しかった2日間を終え家に。
道具を片付けホッと一息ついたとき、娘たちから贈り物が。
c0090530_2156223.jpg


最高な仲間達、そして最高な家族をしみじみと感じた「父の日」。

明日からも頑張れる、そんな気持ちですわ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-06-15 22:14 | FlyFishing