ギフの山猿「フライ日記」

兄貴と・・

c0090530_21274694.jpg今日は飯田の兄貴(毛鉤人さん)と二人きりで釣。 彼とは長年付き合いをしてるのだが、二人きりで釣をするのは今回が始めて。 兄貴は源流派で先々週の釣り仲間の集いでも、木曽の源流域に多くの仲間を連れでしてくれた。 そんな兄貴が里川で釣がしたい、里川の釣りを覚えたいと言うことで快くお供をさせてもらったわけ。 とにかく中距離レンジでの、キャストからドリフトそしてライズゲームを覚えたいと言うことで、木曽でもいつもと違う方面に私の案内で走り回った。 

狙いは西野川C&R区間と思っていたのだが、前日の雨で水も高く濁りも入っている状況(木曽猿さんのblog情報)で開田高原まで車を走らせた。 まずはここ最近活性が高かった開田小学校前の川に・・・  いつもの入渓ポイントには10台を越える車が。 うひゃ~~~と思ったがよーく見ると小学校で運動会があり父兄さんの車が、しかし高原の運動会は早いですな~~~

とりあえず釣人は居ない様子なので早々に準備を済ませ川に降り立った。 入渓場所はここ2週高活性でその場所からなかなか移動出来なかった状況だったのに今日はまったく異常なし。 とりあえず要所要所だけを叩きハイペースで釣り上がる。 しばらくしたところで兄貴が流芯の脇の岩の陰から良型のイワナを引きずり出した。 やっぱ源流派はここいらが上手いな~~と思った矢先、痛恨のバラシ。

その後しばらく反応もなく、餌師とルアーマンとすれ違う。 今日は駄目かな~と諦めかけた頃、ハッチも増えだし反応も出始めた。 昼少し前一つのプールに差し掛かると、そこにはライズが!! とりあえず交代で1本づつ取った後に昼食を済ませ、その後は取れないライズにあ~でもないこ~でもないと3時頃まで(なんとか追加はさせて頂きましたが・・)

その後木曽猿さんの職場、「開田高原アイスクリーム工房」に立ち寄り超美味いアイスクリームを。 長蛇の列で大忙しの状況なのに、木曽猿さんを呼び出し店先で情報収集(木曽猿さん、忙しいのに申し訳ありませんでした) とりあえず西野川の濁りは取れ始めたと言うことで、C&R区間に・・

笹濁り状態で最高の川の色であったが、水が太くプールではライズもない。 しばらく様子を見るが変化はなさそうなので瀬を叩くことにした。 ポイントは水が高く限られはしたが、30分ほどで3本出てくれとりあえず終了とした。

帰りには美味い手打ち蕎麦で腹ごしらえをして、この日を手打ちとした。

初夏を思わせる天気ではあったが、御嶽山もすっきり見えてすがすがしい高原の空気と木曽の賢い魚達と戯れることが出来、身体は疲れたが心はしっかりリフレッシュ、明日からの仕事がまた頑張れそうですわな。

c0090530_22332783.jpg
御嶽山を望みながら高原の小学校は、もう運動会。

c0090530_22351579.jpg
ライズの主

c0090530_22372271.jpg
さて~、あのライズ取っちゃるか~~~

c0090530_22375993.jpg
こちらもライズの主

c0090530_2239525.jpg
湧き水の川特有の・・

c0090530_22401569.jpg
西野川C&R区間のタナビラ

c0090530_2241174.jpg
本日を手打ちとした手打ち蕎麦
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-06-01 22:43 | FlyFishing