ギフの山猿「フライ日記」

てんやわんやツーリスト 長良川の旅

c0090530_19254328.jpg
この土日は、お世話になっている関東方面の友人達が「てんやわんやツーリスト」長良川の旅ツアーを利用してやって来た。 添乗員は”江戸のゴリ松殿”、そしてツアー客の”inax塾長” fluxの”長嶋氏” SILKY WOODの”細川氏”の4人。 

土曜の朝8:30に美濃の道の駅で待ち合わせ、そして楽しい2日間の旅が始まった。
初日は郡上漁協管轄、そして二日目は長良川中央漁協管轄の釣三昧の旅。 週単位・日単位で変わる状況の中、一番確かであろう(加藤毛ばり店加藤様よりの情報で)相戸にまずは車を走らせる。 

流石にここは釣人が多い、もちろんライズもあると言うことで早々に釣券を購入。 8人での釣りはやはり無理があるためツアー客の方々に交代でライズを狙ってもらうことに。
早々から胸元辺りまで立ちこむ細川氏、流下物を調査するゴリ松戸のなど我々とはちょっと違うスタイルを垣間見ることが出来た。

昼前にはアヒル倶楽部局長、谷口氏(TOPの画像を提供して頂きました)と合い郡上まで上がるということなのでリアルな状況を提供してもらうことに。 ものの10分もしないうちにメールが届き、「ライズはあるがその前には餌師の方々がおられるため・・」とのこと。 ツアー客の方々に今日は相戸で心中してもらうことを報告し昼からの熱い戦いへと・・

もちろんライズ状況は良くなり、風が止む間の勝負。 無視され熱くなる方・バラして抜ける声を出す方・せっかく掛けたのにチンしかけてばらす奴などとジリジリと燃える時間は夕方まで続いた。 全員で5~6本は掛け、最後の1匹を塾長がストマックすれば#32以下の内容物が多く目立ち翌日の戦略につなげるべくその日は納竿となった。

帰りに昭和村の銭湯→びっくりドンキー→山猿旅館と場所を移し、2:00近くまであんな話やこんな話で盛り上がり、大阪の友人gonちゃんからの差し入れの「北新地のイカ焼き」やyu-koからのバレンタインチョコではちきれんばかりの腹の状態で床に付いた。

翌日はterryさんやタックルショップduskの加藤さんも駆けつけて頂き、関観→たからみ橋→板取とライズを探しながらの旅。 最後悔しいライズを交代で攻めるが、宿題を残して2:00頃に撤収となった。

今回は中部の仲間達もも関東勢には合ったことも無いのに、陰ながら情報を提供してくれて遠路はるばる来てくれた仲間達に良い思い出をと協力してくれた。(関観の案内人SUDA氏からの直電や先週知り合ったばかりのTOYOBAさんのリアルな情報なども含め)
またまた良い仲間達に恵まれて凄く幸せな~と感じた二日間を過ごすことが出来ました。

遠路はるばる来てくれた関東勢の中間達、そして協力してくれた中部の仲間達 ほんとにほんとにありがとうございました、そしてお疲れ様でした。 また来年もてんやわんやツアーを企てて、熱く燃え上がりましょう!!

c0090530_2118692.jpg
                         添乗員とツアー客の面々


c0090530_21194238.jpg
                         江戸のゴリ松殿


c0090530_2120387.jpg
                         inax塾長


c0090530_21202427.jpg
                         fluxの長嶋氏


c0090530_21205319.jpg
                         SILKY WOOD 細川氏


c0090530_21212114.jpg
                         山猿旅館で・・


c0090530_21214465.jpg
                         お店は大丈夫ですか? 黄昏店長様
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-02-17 21:43 | FlyFishing