ギフの山猿「フライ日記」

”祝”解禁(長良川)

c0090530_20151593.jpgついにやって来ました、2008年の幕開け!! 2月1日はそう、長良川の解禁日!! 我が会社では釣り馬鹿日誌の浜ちゃん的な存在である私は、部下も上司もこの日は休みであることをもう学習していて、上司は「釣れたら持って来いよ」 部下は「頑張って来てください」と前日には快く休みを認めてくれた。

前日は現地ではウエーダーを履くのみまでに準備を整え、暗闇の中の長良川に到着。 中間達は既に場所取りで川原にいる状態でやや出遅れ気味ではあったが、昨年の解禁日には調子の良かったポイントを陣取ることが出来た。 

6時半頃から辺りはうっすら明るくなり、昨年はこの時間帯からでもライズはしっかりあったのだが今年はなんか違う感じ。 まったくと言っていいほどライズが無いわけで、氷点下の気温の中ただじっとライズを待つだけとなった。 

7時、8時、9時と時間は過ぎるが長良川はまったく異常なし(ゴリさん風)!! 現地で待ち合わせをしていた加藤毛ばり店のカチョ毛の携帯には、ここより上流そして下流で釣をしているお客さんからの情報がどんどん入る。 何処も異常なし常態であったが8時半頃から下流ではライズが始まったとのこと。 カチョ毛はすぐさま移動をしたが、私と花井氏はここまで待ったのだからも少し粘ることに。 

するとその頃からハッチも増え始め期待する中、9時40分頃から下の方でライズが始まりそしてそのライズがどんどん上がってくる。 ついに自分の前まで来た~~~ そしてこの日の初キャスト、ちょっと遠いのでラインを出しながら距離をあわせ3投目くらいでやっと合わせたのだがその途端ぱったりとライズが止んでしまった。 ほんの20分程度の出来事。 それ以来待てど暮らせど先ほどのようなライズは起きない。 

下流も同じような時間集中的にライズが起こり直ぐに止んでしまったよう。 ただ下流組みは何とか1本づつ取ったようでホクホク顔でこちらに戻ってきた。 丁度昼にもなったことだしライズも起きないからここらで昼食を・・ 年にこの2月だけここで顔を会わせる仲間達と、それにFlyFisherカメラマンのY氏も含めやかましい昼食を・・
c0090530_20511718.jpg
さて、昼食後も相変わらず異常なし常態。 何処の場所も異常なし常態であるが、とりあえず気分転換にと他の場所に移動。 そこは長良川本流に差す支流で川幅も狭く、餌師・ルアーマンそしてフライマンで超満員状態。 最初の場所は餌師は早々に撤収する状況であったが、ここはちらほらと餌師が釣り上げている。 

何とか場所も空き仲間内4人ならんで釣スタート。   目の前でライズリングが。 上流側1~2mにキャストしラインを引いてライズリングコースにフライをセット。 そしてその直後に・・ 出た~~~ 昨年はパツパツ切ったから今年は強く短くの合わせをイメトレしてたせいもあり何とか今年の初物をゲットすることが出来た。 Y氏にネットインしたシラメの写真を撮ってもらい、ついでにニコパチポーズも。(まあ編集でカットされるでしょうけどね)
c0090530_2183873.jpg
前日地元の方の話では夕方ライズが良かったと言うことなので、もう一度最初の場所に戻りイブ狙い。 しかし画像うのように寒々と時間は過ぎ、超厳しい解禁初日は終了となった。

まあ、明日があるから風呂でも入ってのんびりするのか~で早々に長良川を後にした。

さて、明日はどうでしょうね~~~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-02-01 21:22 | FlyFishing