ギフの山猿「フライ日記」

そろそろ準備を始めねばⅡ

解禁まで半月あまりとなり、フライの方は何とか釣が出来る量は巻き貯めたしそろそろ消耗品の準備をせねばとショップに向かった今日。
c0090530_21404064.jpg
一番の目的は昨年長良川の遠くのライズを狙うために、2~3本のラインを切り刻みあれやこれやを試したせいで使えるラインが無い。 で、ラインを新調しようと出掛けたわけだが・・

今年はヘッドシステムはやめてフルラインにしておこう、ところがどっこいLoopから発売されているオプティストリームラインと言うものに心が揺らぎ始めた。

メーカー紹介文
シングルハンドでアンダーハンドを覚えたい方にまずお勧めするのがこのラインです。アンダーハンド&オーバーハンドキャストでお使いください。川用のラインです。もちろんシューティングヘッドとランニングラインが一体化されています。ヘッド長は番手に応じて7.1m~9.1m。ヘッドが短いため角度変換が容易です。また狭い管理釣り場でアンダーハンドを練習するときもこのラインをお勧めします。
(加藤毛ばり店説明文を拝借)

実際に振った感じは・・ ヘッドが短くその分重く作ってあるため、7.1m程の短いラインでフォルスキャストしシュートをすれば20m強は飛んで行く。 27mラインだからもう少し長めに出してやれば恐らくフルラインは出るだろうが、なによりバックが取れないとこでも7mほどのフォルスキャストで20mを飛ばせるのはなんとも頼もしい。 シューティングヘッドとランニングラインが一体化されていて、ガイドを通る時のカツカツ感もなWFフルラインの最強版と言った感じだったので、お値段はちょっと高いが購入してしまった。 

よっしゃ~ 後はリーダー&ティペットあたりの不足分を購入し、これで明日からでも出動出来る状態。 あとは解禁を待つのみだけど、毎年すべってる試験も解禁直後だな~(トホホ)


今日は勉強でもしてやりますか~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2008-01-12 22:18 | FlyFishing