ギフの山猿「フライ日記」

これは使えるかも・・

c0090530_21175291.jpg
先週の代休釣行の時、根掛り覚悟でべた底を引いていたものだからフックの先端が直ぐにつぶれフライ交換がとにかく多く、フックシャープナーを相棒に持って無いかと尋ねたが持っていなかった。

その日の帰りの車の中で、電動のフックシャープナーを持っているけど最近のルアーのフックは三角形(なんていうのか知らんから)で使わないからあげるよと・・
で、本日相棒からその物を譲りうけた。

外観は特に飾り気も無くシンプルで、真ん中辺りにプッシュボタンが一つあるのみ。
そのボタンを押すと先端の部分が回転する、ミニリューターって感じ。
先端の筒状の中にはダイアモンドやすりがテーパー状に貼り付けてあり、そこにフック先端を突っ込み削ると言うだけのもの。

早々家に帰って先日の潰れたフックで試してみると、フック先端を軽く1回転するのみでみごと先端は蘇った。 黒でカラーしてあるフックなんかは、先端の金属部分がむき出しになるほど・・ 

ただゲイプ幅が小さいものは作業しづらいのが難点だが、フック先端を潰しやすいのは、wet・ニンフ・ストリーマー系の大型フライばかりなのでなんとか使えそうな代物です。
これに仕上げでセラミックシャープナーを使えば、新品以上に刺さりが良さそう。

しかしおいらのセラミックシャープナー、何処に行ったのだろう。 探さねば・・・
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-10 21:50 | FlyFishing