ギフの山猿「フライ日記」

代休釣行

c0090530_21111923.jpgここは、三重県員弁市藤原町にある「サンクチュアリ」と言うポンド系の管理釣り場。 藤原岳の頂はうっすら雪化粧をしている本日、代休を取って会社のルアーマンと行って来ました。 前々から一度は行ってみたいな~と思っていた管理釣り場で、2週間ほど前にRollyさんからせっかくお誘いを受けたのだがスタッドレスの交換の予約を取っていたもので泣く泣く断念。 

Rollyさんからお誘いを受けた丁度その翌翌日、わけのわからん講習会を日曜にやるると言うものだから嫌々休日出勤、ところが珍しく代休を取っても良いと言うことで、当日講習に出ていた会社のルアーマンと「一緒に休んで、釣に行くぞ~」と約束。 で、場所はおいらの要望でここにしたわけ。

朝6時半に彼を迎えに行き東名阪で藤原町を目指す。 通勤時間とも重なり渋滞に巻き込まれはするものの現地には8時頃到着。 早々受付を済ませポンドを見渡せば、さほど大きくは無く遠投は必要なさそうな感じなので5番ロッドをチョイス。 システムは、yu-koからニンフが良いですよと情報をもらっていたのでまずはフローティングラインをセット。
表層付近をマラブーを引いて様子を見るがまったく反応が無い。 ならyu-koが言ってたニンフに山猿マーカーをセットししばらく様子を見るもののこれまた反応無し。 仲間のblogでも書かれていたが午前中は厳しかったと、う~~ん今日もその状況か~~~~

とりあえず何もせんでは芸も無しになってしまうから、シンキングのタイプⅠをセットし棚とりトーリーブスピードの状況調査。 表層から中層付近では無い様、じゃあボトム付近を探りに入った瞬間にようやくあたりが・・ しかし乗らない。 超スローリトリーブにしてようやくヒット。 その後はカラーを替え、オリーブ系が大当たりで午前中に2桁は取り込むことが出来た。
c0090530_21521717.jpg
一方ルアーの相棒はまったく反応が無い様子。 と言うかルアーでは今日の状況はよろしくないようで、ルアーエリアでは午前中で2~3回ロッドが曲がっているの見かけただけ。 とりあえず昼食を、ここお奨めのフィッシャーズランチ(だったかな)を食べたいところだったが、あいにく木曜は食事スペースがお休みと聞いていたのでカップラーメンで済ませ午後の部突入。 昼からも午前同様の状況で似たような数は釣れたのだけど、相棒は「ボ」のままで疲れ切った顔をしてたので「これ引いてみる?」と聞けばすかさず「うん!!」  キャストは私がして引きは彼が、私のアドバイス通りの引きでなんとか1本上げてご満悦。 その後残り2時間、先ほどの棚とリトリーブスピードが参考になったようで彼の本業釣で終了までに3本上げて超満足でこの日を終えた。

帰りの車の中では山猿ウンチクを聞かされ、彼にとってはきっと有意義な一日になった(だろうか?)今日であったに違いない!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-12-06 22:19 | FlyFishing