ギフの山猿「フライ日記」

閉め釣

c0090530_2053274.jpg2007年のシーズンも、この日曜で終了となる。 もちろん閉めは軍団のホームリーバーである石徹白。 米とyu-koは前日に閉めに入り、Rollyさんとなかぢと私は日曜の入りとなった。 Rollyさんとなかぢは仕事を済ませその後石徹白で前夜祭を迎える予定でそれぞれ車を走らせ、全員が揃ったのはPM10:00近く。 今にも降りそうな天気であったが露天で店を広げ、今年を振り返って笑いの絶えぬ時間が続いた。

翌朝は6:00起床でのんびり朝食を済ませ7:00頃から釣開始の予定で床に着いた。
c0090530_214253.jpg
起床時刻よりも早い時間に車を叩く雨の音で目が覚める。 今年の閉め釣りは雨の中、気温もかなり低めで活性もかなり落ちるだろうと思いつつ身支度をする。
c0090530_2164213.jpg
前の晩の会話の中でも出てきたが、今年はゲストが多いと年で凄く楽しい1年であったが よ~く考えるとガイド業が多くて黙々と釣りをした記憶が無い。 いつもなら一緒に釣をするのだが今日はそれぞれ好きな場所から入り、黙々と釣をして閉め日とすることにした。
c0090530_21125335.jpg
もちろん私は峠川銀座からのスタート。 早々に銀座プールで2匹の魚に遊んでもらい叩き上がる。 時折激しく降る雨ではあったがハッチも多く、夏の間静まりかえっていた銀座上の瀬が反応もそこそこ良い状態で午前中にはあまご園まで上がる予定が途中までで昼食の時間となった。 黄昏店長も閉め釣に来てみえていて4人で昼食を済ませ、お約束どおり黄昏店長はショップを開けるために名古屋に戻る。 昼からは午前中の続きからあまご園まで釣り上がり、午前中同様高活性でしっかり遊ばせてもらった。
c0090530_21235527.jpg
4時集合でイブをその時の状態で決めることになっていたが、雨で濡れ身体も冷え体力消耗の激しかったなかぢと私はここで終了。 Rollyさんはイブをやって帰るとのことでここで別れを告げた。

今シーズン解禁間近でスキー場からの重油流出事故が発生し、心配して向かえた2007年のシーズンであったが魚達も元気で石徹白のイベントは中止となったがゲストも今までで最高に多い年となり、振り返ってみるとやっぱ今年も最高なシーズンだったな~で終了することが出来た。 

峠川の橋を渡る時、今年のお礼と来年もまたよろしくの意を込めて軽く頭を下げ石徹白を後にした。







余談ですが、これが新しい相棒の内装です。 車名は「デリカ D5」 燃費もかなり良いですし、車中泊でも寝心地が良くぐっすり寝れますわ。 新たな相棒もまたまた頼りになる奴ですよ。
c0090530_21522432.jpg

[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-09-30 21:56 | FlyFishing