ギフの山猿「フライ日記」

子供の頃からいつもわたしのそばには竹があった。

と言うのも、私の家の裏には竹やぶが。 「地震が来たらここに逃げなさい」と子供の頃親に言われた竹やぶ。 嵐の日には大きく揺れ、ざわざわと。 雪の降る日は、稲穂じゃないけど頭をタレ時にはパンと。 私の祖父はこの竹を使って、花瓶など作っていた。 私自身子供の頃には竹で弓矢を作ったり、ソリを作ったりして遊んできた。

c0090530_21503472.jpg
そんな身近な存在の竹が、いまは私のメインの道具となっている。

女性でありながらバンブービルダーのチャコさんが作ったロッド、今は両腕を痛めロッドが作れない状態だそうだが、腕を痛める前に2本作ってもらった。 私のわがままを聞き入れてくれ、ラッピングは7色に。 そして絶対にやらないと言ってた「yamazaru」のネームいれ。

本職はデザイナーのsimaさんが作ったランディングネット。 フレーム外周に黒竹を使い、竹の味わいを出すために節がそのまま残してある。

鉄を扱う硬い仕事のからさき氏が作った竹のリリーサー。 六角竹竿のき切れっ端を利用し彼オリジナルのメインヘッド。

温かみを感じる竹、それに私の友人たちが魂を入れなおさら温かみを感じる私のメインの道具。釣行の後には不精な私でもしっかりメンテをし、陰干しをして次の釣行に備える。

竹は生き物、それに魂を入れてくれた友人たちのためにも 私の相棒としてこれからも大切に、そして思いやりを持っていつまでも使って行きたいと思っています。


※ちなみにリールは竹では無いのですが、こちらもガラス職人の金子氏が作ったもの。
友人が作った道具ばかりで、おいらは幸せ者ですよ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-08-01 22:16 | FlyFishing