ギフの山猿「フライ日記」

夏の釣

夏の釣りはとにかく体力消耗も激しくパッと釣ってさっさと撤収が基本、それが出来るのも山猿軍団のメンバーならでは・・
c0090530_16255297.jpg
今回はなかぢとyu-koと私の3人のみの釣。 本来なら石徹白辺りの支流に入るのだが昨日雨が降り土砂崩れがあったそうで予定を変更し、石徹白からほど近い源流域に。 7時近くに我が家を出発、目的の渓には9時近くに到着。 

夏らしい強い日差しの中川に降り立てば心地良い風が吹く、ちゃら瀬が多いこの川は木々に覆いかぶされシャドー系の場所ではしっかり反応をしてくれる。 サイズは期待してはいないのだが天然ブリブリの魚達が私たちを迎え入れてくれた。
c0090530_16413686.jpg
4時間ほど釣りあがった頃峪の空気に妙な湿気を感じ、空は灰色の雲が流れ出したのでここらで撤収と林道を使い車を止めた地点まで。 前回の軍団釣行時は帰りにやや怖い思いをしたので、笛とカン鉄砲のダブルサウンドで林道を下り近くの道の駅に。 

ソフトクリームを食べながら一服、その後車中では何故かTバックの話で盛り上がり家路に着いた。 梅雨明け後の夏の釣りはこんな感じで気張らず過ごすのが最高ですね。

後はビールを飲んで転寝するだけ・・
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-07-29 17:08 | FlyFishing