ギフの山猿「フライ日記」

源流釣行

c0090530_20535023.jpg夏の軍団ユニホームが完成し、全員に手渡すために召集がかかった。 いつもなら軍団のホームリバー石徹白に集合だが、今回は飛騨川水系の源流域に入ろうと朝8時に現地近くで集合となった。 やはり飛騨地方は朝晩は涼しく、軍団ジャージもグッドタイミングで手渡された。

おそろのジャージで身を固め、いざ現地に・・  いつもなら先行者も多い川だが、ラッキーなことに先行者は無い。 早々に川に入り10分交代での釣り上がり。 源流域ではあるが割りと開けた感じでロッドも振り安く、要所要所ではしっかりと反応がある。
c0090530_2110631.jpg
1キロも釣りあがれば川が2手に分かれるため、とりあえずそこを昼飯ポイントとし釣がる。
c0090530_21134034.jpg
昼食までにそれぞれ2~3本づつ釣、昼食後Rollyさんと私そしてなかぢ・米・yu-ko組に別れ昼からのの釣開始。 午前中以上に反応は良くなりとにかく出るわ出るわではあるが尺越えが出てこない。 待ち合わせの時間までしっかり釣り上がり別れた場所まで戻り、3人組の内容を聞けばやはり同じ様な感じであった。
c0090530_2122227.jpg
その後5人で林道を使い車まで戻る。 途中で「ウ~~」と言う獣の鳴き声らしきものが聞こえたが、空耳?と思ったが「今何かか聞こえんかった?」と確認すると全員が聞こえたと・・ すかさず全員で笛を吹き鳴らすと同時に空砲クラッカーも。 お陰で熊であろう獣にも遭遇せず無事車まで帰還することが出来た。 

久々の源流釣行、足腰はかなり疲れたがすばらしい自然の中で仲間と過ごせた一日、初夏の良い思い出となった。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-07-01 21:07 | FlyFishing