ギフの山猿「フライ日記」

My friend

c0090530_1925644.jpg
今週は東京からzariさん、そして大阪からはabelkunさんが石徹白にやってくるため軍団総出動。 この日は岡田さんのスクールがあるため峠川はほどほどにして支流の調査兼釣行。 初日は午前中峠川で一流しし、昼から支流に向かった。 堰堤下でグッドサイズのあまごが何やら捕食中、大型のフライを嫌うあまごをzariにみごと仕留めてもらい前日の支流調査は終了。 イブのため峠川に向かい銀座プールに陣取った。 ここ最近あまりパッとしないイブばかりで今回もそんな気配が、ところがどっこい半袖の腕に巻きつくほどの虫 水面は雨のようなライズ(ちょっと過大表現)で温泉に入るために7時終了の約束もそっちのけで皆さんイブを楽しんだ。 1時間遅れで温泉に浸かり、だるまやで晩飯を食し宴のビールを買い込み峠川に戻った。 その後は1時過ぎまで語り合い床に付いた。
c0090530_201365.jpg
翌朝、爺になったせいか4時頃に目を覚ますが二度寝をして6時起床。 皆はまだ熟睡中のため釣支度をし始めるともぞもぞ起きてきた。 誰も入っていない峠川を久々に味わおうかと思ったけど、結局続々来る他の釣人の後追いとなる時間となってしまった。 とりあえず10時約束でそれぞれ散らばった。 丸顔フラット辺りから釣り上がり、パッツンパツンのイワナたちに遊んでもらい前日と違う支流に向かった。 7人で5分交代で釣り上がり昼食の時間となった。 私は用事があるため、そしてabelkunさんは大阪まで帰るためここで撤収することにした。 Wフォレスターで東海北陸道をランデブー、途中で東海環状・名神と方向が違うため別れを告げそれぞれ帰路に着いた。
c0090530_20274737.jpg
前日の夜には寂しい人の話を聞いたが、私の仲間は素晴らしい連中ばかりでまたまた楽しい二日間を過ごすことが出来ました。 
皆さん、また次回も川で馬鹿騒ぎしましょう!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-06-03 20:34 | FlyFishing