ギフの山猿「フライ日記」

2週間ぶりの釣

c0090530_2141201.jpg今年のGWは、前半3日中2日挟んで後半4日。 とりあえず前半はなんとか休日出勤もまのがれ、釣三昧とゆこうかと思ったのだけど初日は仕事の疲れでのんびり過ごし、今日2週間ぶりに釣に出掛けた。 6時頃家を出て、石徹白には7時チョイ過ぎに到着。 気温は4℃とまだ肌寒さを感じるが、さすがにGWもう何人も川に入っている。 ぼちぼちと支度をしいつもの銀座プールに、ハッチはあるもののライズはまったく無い。 水も少なめで魚が居るのか確認のためとりあえずニンフを沈め一投目でイワナをゲット。 直ぐさまドライにチェンジしライズの無いプールを流すがまったく反応なし。
c0090530_21553228.jpg
プールをあきらめ叩き上がり、駐車場まで2本のイワナが出てくれた。 その頃に米とyu-koも到着しそれぞれ好きな場所に釣に入った。 駐車場上は満員御礼なためキャンプ場まで下りライズを確認、単発であるがなんとかライズがあるので少しつついてみたがとにかく渋い。 前日かなり叩かれたのか、#26まで落としてなんとか1匹を取るものの風が下流から吹いて上手く流せないためまたまたプールをあきらめその上を叩き上がる。 2~3本反応はあったが乗せ切れず、米&yu-koと合流し昼飯を取ることにした。 昼からはyu-koと一緒に最下流部から釣りあがる。 最初は支流からの濁り水の影響でまったく反応が無かったが、水が澄み出した頃からc0090530_22113943.jpgぼちぼち反応も出てきた。 昼飯の時クロカワゲラが確認できたから、前々前回エントリーしたあのフライに変更したらもう出るは出るはでしばらくウハウハの時間が続いたが、先行者に追いつくとその先もその先も先行者でイブも待たず撤収することにした。 帰りに3人で「なか卯」のスペシャルディナーをたいらげ、それぞれ帰路に着いた。 2週間ぶりの釣、風が強くてトラブルも多かったが楽しい釣りで終えることが出来た。

追記
c0090530_22245346.jpg
前日に仕入れた「FLAT BUTT」と言うバリバスのNewリーダー、バット部が55% テーパー部28% ティペット部17%とスローテーパーのリーダーを使う自分には不向きだろうと思ったけど加藤毛ばり店のお客さんが薦めるという代物で一度試してみた。 が、やはり自分には合わなかったとだけ書き込んでおきます。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-04-29 22:39 | FlyFishing