ギフの山猿「フライ日記」

石徹白 解禁!!

c0090530_21191588.jpg2月の長良川はいつもコテンパンにやられる、で3月の蒲田で少し遊んで4月はあちらこちらの川に、そして5月頃からホームリバーである石徹白に通うのだが、今年はスキー場の重油流出事故により解禁早々から石徹白に通って川の状況を調査しようと山猿軍団のメンバー(Rollyさん・なかぢ・米・yu-ko)で決め3月からの出動となった。 正直この時期の石徹白は初めてで、ニンフを主に巻いて挑むことにした。 現地にはgodzillaさんとduskの黄昏店長、そして白鳥の松ちゃんと合流しての釣りとなった。 godzillaさんらは我々が到着する少し前に入られ、ドライで結構遊ばれた様子。 陽気はもう春、わたしも一旦ドライを結んだが、れいのマーカーのテストとルースニングのシステムを変えて長良川のライズ取り同様、少し力を入れてみようと一日ルースニングで通した。
c0090530_21382149.jpg
最初の一匹目はマーカーを引き込むあたりでなんなくとることは出来たが後の数匹はマーカーがかすかに動く程度のあたりで、それを拾えるこのマーカーの感度はグッドであった。 つづいてシステムもドライのままでフライをニンフに変えマーカーを付けるだけのもの。 それが出来るようになったのもこのマーカーのお陰かな。 3時頃に雪代が入り濁りも出てきたので上がることにしたが、とりあえず区間の中流域は重油の影響は今は無いような気がした。 今後も通いつめ、上流域、雪解け後雨後の状況はどうなのか調査しながら釣りを楽しみたいと思います。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-03-04 21:53 | FlyFishing