ギフの山猿「フライ日記」

イトシロ準備

c0090530_2147424.jpg
明日は蒲田の解禁日、毎年仕事を休んで行くのだが昨年の放水事件で蒲田が何故だか嫌になり今年は無し。 2月は長良川そして3月は蒲田のパターンが、今年は3月から石徹白のパターンに変更。 石徹白は今年初めに重油流出事故があり、その調査も兼ねての3月からの出動となったわけだが・・   さすがに石徹白では解禁早々から蒲田のようにドライで勝負なんてことはないだろうと、何年ぶりかにニンフを巻き始めた。 長良川のライズ取りの釣りも、またルースニングで沈めての釣りも正直真剣に取り組んだことが無かった。 叩き釣りが出来るところを選んでのシーズンだったのだが、今年はこの二つの釣りをマスターしてみようと長良川なんかも2月に1~2回だったのが今年はもう5回も。 そしておそらく3月は石徹白に通い詰め、ルースニングをメインになんて思っている。 マーカーもそれにあわせて今までになくちょっと思考を凝らしてみたわけで。 おそらく長良川同様コテンパンにやれれて来るだろうけど、それで何かがわかるこんな楽しみ方もなかなか面白いもので今から楽しみにしているわけです。 しばらくは魚達の画像はアップ出来ないかもしれませんが、ハイシーズンまでは気長にお待ち下さいませ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-02-28 22:08 | FlyFishing