ギフの山猿「フライ日記」

祝解禁(戦略不発の巻)

今日は長良川の解禁日、試験が今週末に控える中いつものごとく会社を休んで、いつものごとく解禁日メンバーと長良川に行ってまいりました。 今年はあと1m先の届かないライズを取ってやろうと、シューティングシステムを組んでの挑戦。 毎年関観前から始めるのだけど、昨年はあまり良くなかったので美濃橋から入ってみた。 多くの釣人が並ぶが水面はライズ一つもない。 関観前に陣取る仲間に電話を入れると、「ライズしてますよ、釣れましたよ」と言うことであわてて移動。 準備をし早々にライズを狙いキャストする。 川原に一列に並ぶフライマン(ルアーマンもちょこっと)がライズを狙い一斉に投げると、やはりライズは遠のいて行くそこが今回のねらい目。 5番ロッドに#7のラインは少しオーバーウエイトで多少ブレはするが、周りのフライマンより一歩先に落ちるフライはやはり思った通り出てくれる。
c0090530_21201843.jpg
よっしゃ~今年は爆釣かと思いきや、乗らない切れるが連発し終わってみれば結局「ボ」で終了となった。 今回の誤算は、もともと#5ラインでヘッドを組んだのだけど愛犬にボロボロにされ手持ちのいらない#7ラインで組んだ。 確かに遠投は効くが合わせを入れたとき、ロッドに合わないオーバーウエイトのラインでは、ロッドがただ曲がるだけでフッキング出来ない。 意識してやや強めの合わせにすれば、曲がりすぎたロッドの反発で0.2~0.3号のティペットはすっぱり切れてしまう。 なんとか乗せても1~2回首を振られれば外れてしまう有様。 仲間達は確実に釣果をあげる中夕闇が迫り今回の戦略は不発に終わった。
c0090530_21363939.jpg
今週末は試験のため長良川には行けないが、小遣いももらったことだしロッドに合わせたラインを購入し再来週にはリベンジに行く予定です。 今度は出た分の半分は取ってやりますよ(また叩きのめされるかも)
[PR]
by gifu-yamazaru | 2007-02-01 21:43 | FlyFishing