ギフの山猿「フライ日記」

アンダーハンド・キャステイング

仕事納めの今日、帰ってメールのチェックをしてみると久しぶりにTIEMCOからのメール。
中身を見てみると「アンダーハンド・キャステイング」の記事が、そう言えば今年の5月TIEMCOのイベントに参加して日本でのアンダーハンド・キャスティングの第一人者の近藤さんに指導を受けたのを思い出しました。
c0090530_22305045.jpg
写真ではスペイロッドでのデモですが、この前にシングルハンドロッドでのデモを見せてもらい感動したのを思い出しました。 近藤さん曰く、スペイとは違い下側のループがDループではなく丸いループで滑車の働きをしそれで前方のループを形成する。 たしかに下側のループは同じ場所で出来ていてそこが滑車の働きで前方のループがどんどん伸びて行きいとも簡単にフルラインが出てしまう、それもボディムーブメントも無しで肩の回転のみで・・ スペイはDループを身体の後方に作るが、このアンダーハンド・キャステイングはアンダーループが身体の横に出来後方のスペースがまったくいらない。 あの日仲間内みんなで指導を受けたのだが、唯一良いですよと褒められたのは私のみ。 来期はアンダーハンド・キャステイングでもマスターし、日本での第ニ人者の近藤として名を売りますか~  な~んてね。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-12-28 22:51 | FlyFishing