ギフの山猿「フライ日記」

石徹白清掃会

釣仲間のRollyさんの呼びかけで始まった「石徹白清掃会」に参加してきました。 今回で三回目、二回目に参加予定であったのですがベトナム出張と重なり今回が初参加。
c0090530_226357.jpg
Rollyさんにお迎えに来てもらい、現地集合9:30ぎりぎりに到着。 今回は25名と今までで一番多い人数、皆さんすでに準備済みで我々も大急ぎで準備を済ませた。 C&R区間全工程を8区間に分け、3人一組で清掃開始。 ランダムに組み分けし各区間に振り分け、私は偶然にも今年一番歩いた峠川銀座となった。 キャンプ場から駐車場まで約1時間半掛けてゴミを探すが、なかなか見つからない。 ほとんどが工事関係の土嚢袋やビニールシートの破片ばかりで、ようやく見つけた空き缶も2個ほど。
c0090530_22203266.jpg
なかなかマナーの良さを実感した次第ですが、上流側ではBBQの残がいらしきビールの空き缶が1箇所で大量に、釣人なのかただのレジャーなのかさびしい人間の存在を実感したのも事実です。 そんな様子を野生の狸さんも見学に来られていまして、「人間とは面白い動物じゃ、捨てたり拾ったりで・・」なんて思われておられたでしょう。
c0090530_22301872.jpg
その後は民宿ささきさんの庭先をお借りして、参加者全員でBBQ。 石徹白漁協組合長も参加され、漁協運営の難しさなども話され 楽しい中にも考えさせられる一場面もありました。
c0090530_22344622.jpg
楽しい時間はアッという間に過ぎ、記念写真を撮った後に自由解散となった。c0090530_2238483.jpgその後我々は(9名)白山神社から石徹白本流の写真撮影会に、まだ紅葉は少し早かったけどおそらく今年は訪れることはない秋の石徹白をそれぞれカメラに収めこの地を後にした。 今回清掃会に参加された皆さん、お疲れ様でした。 また来年もこの石徹白でお会いしましょう!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-10-29 22:47 | FlyFishing