ギフの山猿「フライ日記」

神流川C&Rフォーラム

神流川C&Rフォーラムに石徹白軍団(斉藤さん、松ちゃん、Rollyさん、なかぢ、土井ちゃんと奥さまのmikiちゃん)のメンバーで参加してきました。
c0090530_21544919.jpg
こちらを土曜のあさ1:30に出発、途中駒ヶ根SAで土井夫妻と合流し目指すは群馬県上野村にある神流川C&R区間。
c0090530_21585289.jpg
群馬県に入った頃には霧と雨、今日は雨模様のイベントかと思いはしたが現地に到着頃には雨も上がり最高の釣日和と期待で胸が膨らむ。 7時30分からの開会式に間に合うよう7時頃には神流川に到着、すかさず橋上から川を覗けばそりゃもう魚影は濃い。 早々に現地の皆さんに挨拶を済ませ開会式となる。 佐藤さんそしてやや遅刻の里見さんをゲストに楽しいイベントが始まりました。
c0090530_2264432.jpg
まずはここのヤマメさんにご挨拶と・・ ややプール状の場所では尺越え山女がうじゃうじゃ、そりゃもう見える魚はなんとしてでもと頑張るのだけどまったくドライには見向きもしない。 とにかく時間が過ぎるばかりで昼も間近になった頃プールを見切り瀬を叩いたところでやっとヤマメさんに御対面。 まずは昼からに期待をし美味しい美味しいBBQで一区切り。
c0090530_22154670.jpg
昼からは佐藤さん里見さんもロッドを振られた。 われわれも負けじと瀬を中心に叩いたが、午前中同様ドライには反応が悪い。 レーンに流しても動きもしない魚達、鼻先5cmほどに落としてやるとなんとか食いに来るのだが浅いくいのためランディングまでには至らず。 周りではルースニングをされてる方が多いがそれにもあまり反応は良くない。 ただ水面を割ったフライには少しは反応を示すようで試行錯誤の結果5年ぶりくらいのウエット釣方に切り替えたとたん、立て続けに3本取れまずはまずはの一日目の釣を終え、徹夜の身体に睡眠を与えることにした。 夜の懇親会は6時半からそれのために一時間ほど仮眠を取り、いよいよ初日のメインイベントに・・c0090530_22264928.jpg楽しい食事、酒も入り気分は最高!! お楽しみじゃんけん大会では豪華賞品の数々、われわれ石徹白軍団は遠方から来たと言うことでお土産まで頂きました。 遠方組みはじゃんけんでも7人中6人が商品をゲット、帽子にはサインを入れて頂き御満悦な表情。 2次会は宿の一部屋に20人以上も集まり、小グループで楽しい話が。 われわれは佐藤さんを交えて熱い語り会い、朝まで続くかの勢いであったが12時頃集合写真を撮りお開きとなり石徹白軍団は救いの睡眠を取る事が出来た。c0090530_22372077.jpg翌日は特設釣り場での釣、9時に現地に入り里見さんの実釣スクール、佐藤さんのフォトスクール等の楽しい企画があったが昼前にはあがらなけれならないわれわれは、2時間弱の釣に勝負を掛けた。 が、やはり遅めのスタートであったため前日同様ドライには見向きもしてくれない魚達に全員「ボ」で川を上がった。 帰り際にはスタッフの皆さんにお見送りをして頂き、来年の石徹白のイベントそして神流川のイベントでの再会を約束し楽しいイベント会場を後にした。c0090530_22442762.jpg帰りはぶどう峠を越え清里経由で中央道まで、清里高原の素晴らしい景色の中でこ洒落たラーメン屋で食事を済ませ帰路に着いた。 イベントを企画されたスタッフの皆さん、また参加された皆さん 楽しく2日間を過ごささせて頂きほんとにありがとうございました。 また来年のイベントには参加させて頂きたいと思います。 その前に、今回のリベンジに・・・・c0090530_2254439.jpg
[PR]
by gifu-yamazaru | 2006-09-10 22:54 | FlyFishing