ギフの山猿「フライ日記」

東京の友達が・・

c0090530_19552272.jpg

2月は長良川の解禁、そして自分の誕生日などなどで忙しい月。
そして長良川の厳しさを味わうために、遠方より釣友がやって来る月でもある。

今回は東京より友達がやって来た。




前日の雨もあがり晴天。
雨後の晴天は必ず強い風が吹く。
この日も朝から強い風で
c0090530_2001020.jpg

波立った水面はライズをかき消す。


c0090530_2014217.jpg

それでも希望を捨てない面々


c0090530_2022776.jpg

単発のライズを見つけては   「おりゃ~」


c0090530_2033460.jpg

暇な時間は写真撮影


c0090530_205521.jpg

こんな時間まで川に居たが、ライズに対峙したのは1時間もあっただろうか。
ほとんどキャスレで終わった初日、冷え切った身体を銭湯で温め旨い酒でこの日を終えた。


翌日も暗いうちから出動、前日よりはライズも多いが超散発
c0090530_20112260.jpg

朝の気温は-6℃、9時近くまではガイドも凍りつくしまつ。
ライズも増えることなく風が強まり、昼近くには前日の疲れもあり集中力も途切れた。
食事を済ませ期待薄で場所を移動したが
c0090530_20202065.jpg

背中のランディングネットを濡らすことなく二日目も終了となった。


しかーし
c0090530_20224238.jpg

次の場所で久しぶりに会った釣友がライズを譲ってくれて・・・・・・
c0090530_20234792.jpg

この満面の笑み・・・・

終わり良ければすべて良しとなった二日間。
この友人は今頃新幹線の中で爆睡してるの間違いないでしょうね。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2013-02-17 20:27 | FlyFishing