ギフの山猿「フライ日記」

高太郎 チューニング リーダー

c0090530_14323774.jpg

リーダーはラインとフライを結びつける物と言う考えであった初心者の頃。
しだいに、ターンをさせるには・・ フライをコントロールしてプレゼンするには・・ 何処のリーダーでサイズは
なんて考えるようになり、自分なりのリーダーシステムが出来ていた。

ある時このリーダーの噂を耳にし、今年の8月後半に1本だけ手にすることが出来た。
丁度夏のライズゲーム真只中、基本的には私のシステムは6xリーダーから始まり最終には10x・10.5xまで
落とすこともあるがこのリーダーも6xと抵抗無しにラインに結びつけた。
が、ほんとにこれで6xなのと思うほどの細めのバット。

まずは使ってみましょ。

なんじゃこれは!!
が、第一声。
驚くほどのターン性能、太めのバットではオーバーターン気味でその先の細いとはヘラヘラと落ちるのだが
このリーダーは細糸部分もしっかりターンして行く。(フライはミッジ)
テーパーデザインに何か特徴があるのでしょうが、そんなことは作者にお任せでまずは使って実感して
頂きたいリーダーですね。

興味のある方は ここ でお問い合わせ下さい。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-11-06 15:12 | FlyFishing