ギフの山猿「フライ日記」

続・ラス釣

先週末、今シーズンの〆釣行として最後に川に一礼して終えたはずが・・

よくよく考えりゃ二人の一礼シーンを撮影して、自分はしてないじゃん。
これはいかん、もう一度出向いて最後の挨拶をしなきゃ(ブッ

c0090530_2073347.jpg




いつもの場所には待ち合わせをしたかのように(待ち合わせをしたんですが)
c0090530_20112474.jpg

この方と この方が・・


先週末ほどの冷え込みは無いものの、さすがにこの時期の木曽は寒い。
そんな中夜明けとともに河原に降り立てば、ライズはしっかりとある。

朝一のライズは簡単だろうとなめてかかればなかなか出ない、出てもフッキング出来ない状況が続く。
c0090530_2017531.jpg

なんとか昼飯前にこの子をようやくネットイン。

昼飯をささっと済ませ昼からも同じ場所に
c0090530_2019655.jpg

「釣れましぇ~~~ん!!」
と、彼が叫んでいる間に ヒット~~~
が、ネットイン寸前でフックオフ。

その後この子を取り込み
c0090530_20241129.jpg

三本閉めと行きたかったが二本閉めで終了となった。

昨年も同様終盤には大物はなかなか顔を見せてくれなかったが、ぴれピンで綺麗な魚体のタナビラ達ばかりで翌シーズンが楽しみ・・・・ で今シーズンを本終了とした。


今回は、しっかりと一礼をして終了としました。(証拠写真はこちらで)
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-10-01 07:00 | FlyFishing