ギフの山猿「フライ日記」

一か八か・・

ここのところ決まって週末は雨に祟られる。
サンデーアングラーにとってはストレスが溜まるばかり。
そして今週末も台風接近で涙をのんだアングラーは何人いたのだろう・・

そんな私も今週は完全に諦めていた。
が、土曜日は風はかなり強いが雨が降っていない、国土交通省の「川のテレメーター」で木曽周辺の降水量をチェックするとあまり降っていない。
木曽の友人ハラさんそして花猿亭のT氏に確認すればやはり雨はパラパラ程度とのこと。

諦めかけていた釣行もひょっとしての気分に。
日曜の朝4:00時にネットで川の状況そして天気を確認し昼前なら行けるかもと一か八かで木曽に向かった。

途中の中津川では恒例の「大雨警報発令中」の電光掲示板、しかし現地に近付くにつれ川の濁りもなくなりいつものようにライズポイントは問題なし。
いかにもこれから大雨になるぞの空模様に慌てて着替えを済ませ川に立つとライズはエネゴリ君状態。
c0090530_14231243.jpg

一投一匹状態で3匹取り込んだ後雨が降り始めライズも消沈。
しばらく待てば雨が止みまたもやライズが・・

大物らしきライズに照準を合わせフライを流すも、狙った魚以外が飛びついて来る。
2匹追加して さぁ大物は何処にと思った頃から激しい雨に。
c0090530_14351773.jpg

時間は10時頃、まだまだの時間だが濁りも入りだしてきた川を上がりしばらく待つが天気予報通り状況は悪くなるばかりでここで納竿とした。

片道2時間ちょいの道のり、釣行時間も2時間ちょいだが今シーズンももう1ヶ月を切ったとなると一か八かでも釣りに行きたくなる気持ち、みなさんも分かりますよね~
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-09-04 14:42 | FlyFishing