ギフの山猿「フライ日記」

GW釣行 4日目

GW釣行もいよいよ最終日。
最終日にふさわしく絶好の釣り日和で、曇りの天候に湿度も気温も高くそりゃもう朝一からライズあり。
ただ、そのライズの主が8割がた違う魚種でこれにはがっかりと・・

でも、2割の本命ライズに的を絞り キャスト・キャスト~~~~~
モンカゲのハッチが見られるこの時期のこの場所は10時頃から田んぼの濁りが入りだすためその前に勝負を・・

太い流れのヨレの手前側でフィンガーサイズのハヤがライズ、すると奥のヨレの中に本命らしきライズが・・
レーンを間違えると手前のハヤが食って来るのは間違いなし。

1投で上手くヨレの中にフライが流れ込んだ。    すると
c0090530_21353918.jpg

この子が飛び出してくれました。

さぁ次の本命ライズは何処にと思ったのもつかの間、田んぼの濁りが入りだし(↑の写真の水の色)本命ライズはなくなり100%ハヤのライズとなった。
濁りが取れるまで上流に移動するも、ここもハヤに占領された感じ。

3時頃に最初の場所に戻ると濁りはすっかり取れていたが、本命らしきライズは数少ない。
イブまで粘れば本命がボコボコやるのじゃないと期待をしたが大はずれで終了となった。


本日同行したMちゃんとMORI君、川を眺めながら
c0090530_2150352.jpg

「長良川はもう終わりかい」と黄昏ていましたとさ。

6月から鮎の川になる長良川、それまでは午前中勝負で残り僅かを楽しみたいですね。

そして
長いようで短かったGW最終日、名古屋montbellで開催されている”水と渓魚の三人展”に行って来ました。
c0090530_15404321.jpg

会場には関係者の方が誰も見えなかったのでアンケートだけ記入して帰りました。
どれも素敵な作品ばかりで感動しました。
c0090530_15422124.jpg

c0090530_15425927.jpg

自分が釣りあげた魚がこうやって木彫りの作品になることは凄くうれしいことですね。
フィッシュクラフトさん、ありがとうございました。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2011-05-07 22:00 | FlyFishing