ギフの山猿「フライ日記」

久しぶりに・・

c0090530_18492310.jpg

ライズゲームがしたくて前日より現地に入り車中泊。

気温は22℃でぐっすりと寝れた翌日は夜明けとともにポイントに・・
先週末に梅雨明けをしもうそろそろライズも起きるだろうの予想通り、武者震いするようなライズが数発確認できる。
がしかし、未だに水は多めで立ち込みもも出来ないため手の届かぬ距離でライズが近づくのを待つことに。
2時間ほど待つが一向に近づかないライズ。
しばらく時間を置こうと上の瀬を叩きあがることにした。

100mほど上がったところでHさんから電話。
「ライズしてるけど水が多いから届かないでしょ?」  「うん、だから今叩きあがってるよ」  「どう、場所変える」  「うん、変えましょ」

c0090530_19848.jpg

次の場所はやや濁りがあるもののライズは確認できる、しかも手の届く距離で・・

クリーム系の虫の流化を確認、まずはパイロットフライとして#18ガガパラをチョイス。
レーンにしっかり乗せても全くの無反応。
次に#20アントに結び替えるがこれにも興味を示さない。
ティペットを0.3号から0.2号に変更するがこれも駄目。

c0090530_19183290.jpg

そして#22蚋でようやくヒット。
小ぶりだが銀ピカでプロポーションが最高なあまご。

c0090530_19213487.jpg

すとマックは 蚋とシャックのみ。(でも写真で拡大して見ると、これは羽根蟻じゃん)

Hさんも続けとばかりにヒット。

途中から前日から開田に入っていた Mちゃん おかん も合流。

c0090530_19283545.jpg

よっしゃ~ おいらもとMちゃんが燃え上がる頃から風が吹き出しライズがやんでしまった。
しばらく様子を見るが風は収まる気配も無く
c0090530_1931396.jpg

4人で大ざる蕎麦を食べ朝一の場所に移動。

朝よりライズは下流に移動していたが ウホウホするようなライズばかりで勇んで川に・・

ところが雲行きが・・
ポツリポツリと大粒の雨が、でも本降りにはならない様子すなのでそのまま川に・・

すると今度は雷鳴が・・

どんどん雲は盛り上がり稲妻が走る。

うんもすんも言わず川から上がり終了とした。


もう少し「ライズに向かってキャスト~~」と行きたかったけど、久しぶりのライズゲームでしかも1本取れたから満足な1日となりました。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-07-25 19:45 | FlyFishing