ギフの山猿「フライ日記」

検証

今週は検証釣行に・・
一つは3月の釣りであわせ切れ連発、3月後半からあわせのスタイルを変えようやく先週初めの釣りでいけそうな感覚をつかんだのだが、ほんとに大丈夫かい。

そしてもう一つが金曜日に届いたNASA開発素材のマテリアル。
スペントのウイングに使うのだが風を受けやすい素材だとクルクル回転して、細糸だともう目も当てられんほどの状態に。

二つ目の検証は魚が釣れなくても確認できるのだが、一つ目の検証は魚が出てくれないことには話になりません。
Mちゃんとの待ち合わせの場所に行くにつれムラムラするような空模様になって行く、となるとアクセルを踏む足には自然と力が入ってしまう。

早々に釣り開始
c0090530_1920697.jpg

ティペットは今日も最初から0.15号をチョイス

先週はつぼみが膨らんでる程度の桜も今日はもう満開間近
c0090530_19232652.jpg


c0090530_19502016.jpg

となるとパターンは・・
c0090530_19252434.jpg

フタバとガガンボ

c0090530_1926973.jpg


c0090530_19263189.jpg

Mちゃんも続けとばかりに

c0090530_19271596.jpg

検証の結果、今日は片手を超える数が出てくれ全てあわせ切れすることなくフッキング(1本ばらしましたが)、素材の方もカーブシャンク・ストレートシャンク共に回転は全く無しで良い結果でホクホクな一日となりました。

Mちゃんも毎週のように通い
c0090530_19373417.jpg

キャスティングもかなり上達しております。

まだもどりは確認出来てませんので、来週末も出撃ですなぁ~~~

ちなみに、本日一番反応が良かったフライはこちら
c0090530_21272954.jpg

NASA開発素材が、怪しげですねぇ
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-04-11 19:44 | FlyFishing