ギフの山猿「フライ日記」

厳しい長良川の二日間

c0090530_2039469.jpg解禁後2週目の長良川、今回は伊豆の釣友 アッちゃん と神奈川のMAKOTOさんが急遽長良川に遊びに来ることになった。 彼らは長良川初挑戦と言うことで何とか1本をとサポートさせてもらったのだが・・

夜明けと共に現地着、週中には雨の日が続き長良川の水位も上昇したのだがなんとか平水に近い状態の戻った1日目。
今回は長良川初挑戦の 毛鉤人さん そして ウラケンさんTANIGAWAさんらぁ~姐さんらもご一緒することになりまたまた賑やかな釣りとなった。

朝の気温はさほど低めではなかったが、毛鉤人さんの作ったコーヒーをこの日知り合ったMORIさんも含めて頂き身体を温めた。

日が高くなるにつれ気温も上がり虫達も飛び始めセキレイが乱舞、これは期待できるのでは・・
c0090530_2104479.jpg

ライズを待つ間は仲間との会話は楽しいもの。
c0090530_2113874.jpg

しかしこれからと言う時に風が吹き始め虫達の姿も消えた。

待てど暮らせど超が付くほどの単発ライズ。
このままではと思い私は関東組みを引きつれ長良川中央漁協管轄の有名ポイントを走り回る。
しかし何処もパッとしない。

夕刻間近諦めモードで立ちこんだ水面には、ライズらしき影が・・・
あちらこちらで嘆き声が・・
そして歓喜の声がMAKOTOさんから・・
c0090530_21105743.jpg

この1匹で仲間達は喜ぶと同時に目から火花が… しかしこの後に続くものは無しでこの日は終了となった。

そして二日目

この日はpapaさんとのお久しぶり釣行であったが前日とまったく変わらない川の状況。
ただ天気も良く前日よりは暖かい陽気で、いすに腰をおろしのんびりと過ごす。
c0090530_15543741.jpg

浜松からおみえになった方も含め・・
c0090530_1556147.jpg

たま~~に起きるライズに3人で交代しながら挑む。

ライズの釣りではなくナチュラルスイングで釣れてしまったシラメも、ランディング寸前でおさらば。
結局この日も何も無かった長良川で終了した。

途中何人かの方が様子を見に来て話を伺うと、郡上もまったくの様子。


先週中に降った雨の影響か、とにかく厳しい長良川の二日間が終わった。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2010-02-13 21:15 | FlyFishing