ギフの山猿「フライ日記」

兄貴と二人で・・

盆休み締め釣行に行って来ました。

お盆の前半は九州の友達が来るから後半の何処かで行きましょうと約束をしていただけで、日にちまでは決めていなかった。 

急遽前日に「明日行く?」・・
c0090530_20513870.jpg

で、兄貴のホームリバーへ。

同い年で一般的にはお年寄りの部類に属する年代だが、「まだまだ若いもんには」と思ってる二人・・・  ですが今回はお年寄りスケジュールで、のんびり10時頃に入渓しその夜に温泉で疲れをとってビールをグイッと、そして翌朝解散と無理の無い釣行でした。

時間も遅いだけあって流石に釣人の車も多くいつもの場所には入渓出来なかったから、少し下流から入渓することに。 
c0090530_21733.jpg

先々週兄貴達が熊と遭遇した川だけに、二人で笛を吹きながら薮こぎそして川に降り立てば一人のフライマンが・・・  「あっちゃ~~~」

「どうですか?」   「朝から20匹くらい、サイズは24~5cmですね。 私はもうここで上がりますのでどうぞ」と譲ってもらい「ラッキー」   (譲っていただいた方に感謝です)
c0090530_21131164.jpg

兄貴は早々にヒット、これは良いのかも・・と思いきや兄貴はポンポン、こちらは見に来て戻るの連発。

とにかくフライを替えまくりなんとか釣り上げて行くも、上流に向かうに釣れ反応が薄くなってきた。
c0090530_21162569.jpg

とりあえず気分転換で昼飯を。

昼からは午前中に増して渋い。
c0090530_21181674.jpg

ポツリ・ポツリと釣りながら5時近くに大物がいつも出る場所に。

いつもの場所でいつものように反応があったが、ここには居ないはずのチビあまごが。
どうも漁協が放流をしたもよう。

100%ヤマトは出なかったがこの日も90%ヤマトばかり、このヤマトの渓がこのチビあまごの放流で来年はどうなるのか?と不安を抱き脱渓となった。

その後は飯を食い温泉に入り、ビールを飲んでバタンキュ~で盆締めの釣行が終了した。
長いようで短かった盆休み、明日はのんびり過ごして仕事に備えますわ。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-08-15 21:31 | FlyFishing