ギフの山猿「フライ日記」

南より”友きたる”

c0090530_8371074.jpgこの盆休みを利用して九州から 高太郎氏 とサトちゃんがやって来た。 彼らのスケジュールは10日から12日の三日間、私の会社が休みに入るのは12日からで彼らと都合が合えば一緒に釣りがしたいなと思っていた。

彼らの予定としては、1日目・2日目は 毛鉤人さん の案内で長野方面そして3日目を岐阜で釣りがしたいとの要望。 12日は岐阜の何処で誰のガイドで釣りをするのだろうと偵察を入れればまだ決まっていないような状況。 

ならばガイド役を引き受けちゃいますか、せっかく九州から来てるんだから・・といろいろ情報を収集するもののこのところの長雨で岐阜の有名河川はパッとしない状況。 となるとなんとかガイドも出来るであろう石徹白だなと決め、C&R区間の駐車場で待ち合わせとして当日を待った。



待ち合わせ時間は10時、8月のこの時間帯ではC&R区間ではかなり厳しいであろうと3年ほど前によく通った石徹白の支流に一か八かで入ることにした。


そして当日の朝・・

福富の店主 かず君 とたくみ君そしてくまちゃんも駆けつけて彼らの到着を待つことに。
(ただでは待ちません、もちろん釣りをして・・)
c0090530_9113060.jpg

しばらくすると高太郎氏から「着いたよ」TELが・・
挨拶も早々にキャスティングレクチャーを
c0090530_9172498.jpg

バンブーロッドビルダーである彼は仕事柄毎日キャスレをかかさないと言うが、キャスティングはもちろんだがキャスティングの指導も非常に判りやすく今更ながら”凄い男ばい”と痛感したものです。

かず君・たくみ君は用事があるためここでお別れし、くまちゃんと私で彼らのサポート釣行がスタートした。
久しぶりの夏空下での釣り
c0090530_9264037.jpg

気分は最高なのだが、3年ぶりくらいのこの支流は果たしてどうなのか不安も少し・・

15分ほどの藪こぎ後久しぶりの光景が・・
そして早々に高太郎氏がヒット!!
c0090530_9295999.jpg

続いてサトちゃんも
c0090530_9305439.jpg

よっしゃ~~ 高活性で良かった~~~
で、ここからは4人で交代に釣りあがる。
c0090530_936202.jpg

彼らの釣りスタイルは、初めての川ではしっかり状況を調査し着き場所や水の流速そしてフライ選択としっかりと時間を掛ける。 この辺りは勉強になりました。

c0090530_941374.jpg

このサイズのイワナ達がしっかりと遊んでくれましたが、とにかく早いアタックにみんな四苦八苦
そしてそんな中サトちゃんがこの日の最大を取ってくれました~~~
c0090530_944116.jpg

この笑顔に肩の荷がおりました。
尺には少し足りませんでしたが、こちらのお方は・・ 尺越えの・・
c0090530_9461645.jpg

尺枝を取ってくれたバイ!!

そして楽しい時間はアッと言う間に過ぎPM5:00、ここは川通しで帰るしかないので危険を避けるためにもここで終了としてこの川を後にした。
c0090530_9582146.jpg

くまちゃんも、サポートお疲れ様でした。

この後C&R区間に戻り見えなくなるまでイブを楽しみ
締めはこちら
c0090530_100561.jpg

もちろん若鶏の唐揚げ定食!!

腹いっぱいになった頃には9:00を回っていた。
これから九州に帰省する彼らと熱く握手を交わし、楽しかった時間をここで終わりとした。

やっぱ仲間は   良いばい!! 最高っとよ!!
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-08-13 10:11 | FlyFishing