ギフの山猿「フライ日記」

梅雨末期

c0090530_18535542.jpg関東甲信越は梅雨明けしたとゆうのに、東海地方はまだまだぐずつきの空模様。

そんな中、marky&simizu君と石徹白に行ってきました。
途中の長良川は鮎師で大賑わい、時折激しく降る雨にワイパーも全開で桧峠を越える。

水位はやや高く濁りも少々の状況で、これは良いじゃないの・・
早々に準備を済ませ散らばっての入渓。
私はいつもの場所のいつものポイントで早々にヒット、ロッドがかなり絞り込まれこれは慎重に・・・
と思った瞬間痛恨のバラシ・・・ がラインブレイク。

今日は良さそうだからと気をとり直して叩き上がるがその後の反応は非常に薄い。
出てもあまりにも早いアタックで乗せきれない。
なんとか乗せても22~3cmばかりで。

その後simizu君と二人で叩き上がり、ようやく大物の陰が。
そこで粘りようやく写真サイズをゲット。
c0090530_20124447.jpg

狙った魚とは違うが、やはり嬉しいもの。

その場所にはまだ2匹くらいの魚を確認してるから、simizu君に目の前の岩陰から狙ってと・・
c0090530_20184244.jpg

すると見事ヒット!!

彼はまだまだ始めたばかりでなんとか1本をと頑張っていたから、て言うかこのランディングスタイルは達人の域ですがな。

昼食後、彼らは用事があり撤収。
雨も強くなってきたから一流しして早めに撤収するか~~
c0090530_2025347.jpg

すると雷鳴が。
うんもすんも言わず川を上がり峠を越えた。

峠を越えると雷雨も激しく、そこに見える長良川は朝とは違う顔になっていた。
突風も吹いたのか、木々が折れて道路に散乱 小川が氾濫して道路が川状態になっている場所もあり、ハラハラドキドキでなんとか無事に家に着いた。

テレビの気象情報では、大雨洪水警報が発令されていた。
梅雨末期の天候には、どうか皆さんもお気を付け下さい。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-07-25 20:45 | FlyFishing