ギフの山猿「フライ日記」

おやじ達の釣り

私の相棒であるD-5ももう2年、走行距離も4万キロでタイヤの方もそろそろ交換時期に来ている。
デリカの名を引き継いではいるのだが街乗り感が強いD-5、純正サイズのタイヤは扁平も薄くダートを走るにはちと不安があり このお方 にお願いをしてイメチェンをしに飯田の街に乗り込んだ。
c0090530_219403.jpg

どうせ飯田に入るのなら釣りもせな損でしょと、毛鉤人さん家に泊まり釣りの計画を・・
その臭いを嗅ぎつけた このお方も 参戦するとのことで、前夜祭をおやじ達のみで。

関東甲信越は梅雨明け宣言が出たものの、梅雨末期の空模様で川は濁りが入り心配な前日ではあったが、美味い料理に旨い酒があればそんな心配も何処かに飛んで行ってしまい、またまた釣り当日に床に着く始末。

翌朝雨の音で目が覚めるが、なんとかなるんじゃないとおやじ達は山奥に車を走らせた。
c0090530_21215948.jpg

ご覧のように増水&やや濁りが入った状況ではあったがとりあえずやってみましょうと着替えを済ませ川に降り立つが、ポイントは限られ無理かな~~とも思ったのだけど入渓して直ぐにヒット
c0090530_21264197.jpg

だもんで、このおやじも
c0090530_2128455.jpg

そしてこのおやじも
c0090530_21283348.jpg

火が付いてしまったわけですわ。

時折激しく降る雨にプラスして突風も
天気予報では昼過ぎから激しい雨とのことで、昼までが勝負とどんどん叩き上がる。

予報通り昼間際から雨も激しく降りだしたため慌てて撤収。
川の増水も危険だが、ここまで来る途中の林道が崩れる恐れもあるため着替えもせず車に乗り込み人里まで爆走。 途中落石箇所もあり、冷や汗もので下界に降りれば天気は良いじゃないですか。
でも、自然相手の趣味ですから早目早目の決断で安全でなければいけませんので、これで良いのです。
(この状況下でも、3人で20本近くは釣れましたし)

遅めの昼食を取り、腹が膨れた後にはキャスレ。
c0090530_21461437.jpg

つっちーが持って来たTSRのデモロッド。
#3・#4・#5全てが欲しいアクションなのですが、来年の長良川用に真ん中をセレクト

う~~ん、良いねぇ~~~
こちらがつっちー撮影の「W兄貴のキャス練

そんなんこんなんで、おやじ達の釣りは終了となった。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-07-19 22:02 | FlyFishing