ギフの山猿「フライ日記」

山女の渓

中部の本流山女の魅力に取り付かれたこのお方の計画で、二日間山女の渓で遊んできました。
c0090530_2072442.jpg

この釣行のガイド役を引き受けてくれたのはita-gonさん、ちみちに計画された釣行スケジュールは
数日まえからの状況調査、そしてお仲間達のサポートがあって我々にはもったいないくらいの
すばらしい釣りができ、感謝感謝の気持ちでいっぱいの釣り旅となりました。
c0090530_2012866.jpg

初日は5年越しくらいの念願が叶い、ita-gonさんとの初釣行。
あまご圏で釣りする私にマンツーマンで山女の着き場所指導して頂き
バラシや合わせ切れなどもあったのですが、ブルーバックのすばらしく綺麗な
山女を最初にネットインすることが出来、その後の釣りが楽になったのは言うまでもありません。
c0090530_201927100.jpg

c0090530_20141863.jpg

そして昼からは、haruさん・kidさんとも合流をしイブ間近まで。
c0090530_20201022.jpg

c0090530_20152018.jpg

c0090530_2021323.jpg

その後宿に向かい、飯・風呂・酒に楽しい会話と・・ 翌日まで続いた。
c0090530_2023584.jpg

そして翌日、Uさん・Pさん・Oさんも合流。
c0090530_20251175.jpg

二つに分けそれぞれの場所に・・
c0090530_2026389.jpg

c0090530_20291766.jpg

ここでも大物をバラスが、またまた綺麗な山女とご対面。
c0090530_20275981.jpg

ゴリ松殿は10時台の名古屋発の新幹線に乗らなきゃいけないので
c0090530_20295234.jpg

3時頃に名残惜しいが山女の渓を後にした。
c0090530_20492934.jpg

今回サポートをして頂いた、ita-gonさんをはじめharuさん・kidさんそしてお仲間のみなさん、
ほんとうにありがとうございました。 
またどこかの渓でご一緒できればと思っていますので、その時はまたよろしくお願いします。
[PR]
by gifu-yamazaru | 2009-06-29 20:57 | FlyFishing